次期「レジェンド」? ホンダが新セダン公開【Movie】

2012.04.05 自動車ニュース

【Movie】次期「レジェンド」? ホンダが「アキュラRLXコンセプト」を公開【ニューヨークショー2012】

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、ニューヨークオートショー(プレスデイ:2012年4月4日-5日、一般公開日:4月6日-15日)で、アキュラブランドのフラッグシップセダン「RLXコンセプト」を公開した。米国では2013年初頭に発売する予定。

■4WDモデルはハイブリッド仕様に

「RLXコンセプト」は、現行「アキュラRL」(日本名「ホンダ・レジェンド」)の後継車の方向性を示すコンセプトモデル。「ジュエルアイLEDヘッドライト」をアキュラブランドの新たなデザインモチーフとして取り入れ、印象的なフロントデザインを目指したという。また、市販モデルでは4WDとFFをラインアップし、それぞれに適したパワートレインを搭載することで、優れたコーナリング性能の実現をうたう。

4WDモデルには、今年のデトロイトショーの「NSXコンセプト」で発表したハイブリッドシステム「SH-AWD (Super Handling All Wheel Drive)」を搭載する。次世代の3.5リッター直噴V6エンジンと、モーター内蔵の7段デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせ、操る楽しさと燃費性能の両立を目指す。このシステムでは370ps以上の出力を発生しつつ、燃料1ガロンあたり平均30マイル(約12.7km/リッター)の燃費を達成する予定という。

一方、FFモデルには、3.5リッター直噴V6エンジン(310ps)に6段ATを組み合わせ、アキュラ初となる電動アクチュエーターによる後輪制御システム「Precision All Wheel Steer」を採用する。後輪のトー角を左右独立で制御することで、軽快なハンドリングと優れたコーナリング性能を実現するという。

(webCG 竹下)

■「アキュラRLXコンセプト」のイメージ動画

ニューヨークショーで発表された「アキュラRLXコンセプト」。
ニューヨークショーで発表された「アキュラRLXコンセプト」。

次期「レジェンド」? ホンダが新セダン公開【Movie】の画像

次期「レジェンド」? ホンダが新セダン公開【Movie】の画像

関連キーワード:
レジェンドホンダニューヨークモーターショー2012イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • ホンダ、最上級セダン「レジェンド」をマイナーチェンジ 2018.2.8 自動車ニュース ホンダが最上級セダン「レジェンド」をマイナーチェンジ。運転支援システムに、渋滞時のドライバーの負担を軽減する新機能「トラフィックジャムアシスト」を採用した。ボディーやシャシーに改良を施すことで、運動性能や乗り心地の改善も図っている。
ホームへ戻る