トヨタ・ラッシュが仕様変更 新色の追加も

2012.04.04 自動車ニュース

「トヨタ・ラッシュ」が仕様変更 新色の追加も

トヨタ自動車は、コンパクトSUV「ラッシュ」の一部仕様を変更し、2012年4月4日に発売した。

今回、前席ヘッドレストの形状が変更され、後席の中央部にもヘッドレストと3点式シートベルトが追加された。

ボディーカラーは、新色の「ブロンズオリーブパールメタリック」を含む全7色。価格は、「X」(FR/4AT)の166万8000円から「G“Lパッケージ”」(4WD/4AT)の209万3000円まで。

同時に、特別仕様車「X“Smart Edition”」にも、特別なボディーカラー「アズキマイカ」が追加設定された(全8色)。

「X“Smart Edition”」の価格は、FR/4AT車の170万2000円から4WD/4AT車の189万1000円まで。

(webCG 関)

「トヨタ・ラッシュX“Smart Edition”」(写真はアズキマイカのボディーカラー)
「トヨタ・ラッシュX“Smart Edition”」(写真はアズキマイカのボディーカラー)
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタFJクルーザー オフロードパッケージ(4WD/5AT)【試乗記】 2011.5.9 試乗記 トヨタFJクルーザー オフロードパッケージ(4WD/5AT)
    ……350万5850円

    ジャパンメイドの北米向けSUV「FJクルーザー」の評判がいい。なにが、そんなにイイのか!? モリケータはその“地盤”に注目した。
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
  • トヨタFJクルーザー(5AT/4WD)【海外試乗記】 2008.6.4 試乗記 トヨタFJクルーザー(5AT/4WD)

    日本ではあまり聞き慣れないトヨタのSUV「FJクルーザー」。1960年代のランドクルーザー「40系」のスタイルを再現した、トヨタが北米向けに生産するモデルだ。自動車ジャーナリスト河村康彦がアメリカで試乗した。
  • トヨタ・ヴァンガード240S(5人乗り)(FF/CVT)【試乗記】 2008.10.2 試乗記 トヨタ・ヴァンガード240S(5人乗り)(FF/CVT)
    ……283万800円

    リッチでゴージャスなCMでおなじみの「トヨタ・ヴァンガード」にFFモデルが追加。四駆よりFFのほうがこのクルマらしいと思える、その理由は?
  • トヨタ海外仕様車試乗会(後編)【試乗記】 2010.10.31 試乗記 先に、「マトリックス」や「アイゴ」などハッチバックを中心にリポートした「日本で買えないトヨタ」の試乗記。後編では、個性的な3台のSUVを紹介する。
ホームへ戻る