マツダ・プレマシーの仕様・グレード体系変更

2012.04.03 自動車ニュース

「マツダ・プレマシー」の仕様・グレード体系変更

マツダは、ミニバン「プレマシー」の一部仕様を変更し、2012年4月3日に発売した。

今回、「マツダ・プレマシー」の一部仕様・装備が変更され、グレード体系が改められた。具体的な内容は、以下のとおり。

・アイドリングストップ機構「i-stop」を備える「20E」「20S」のFF車に、サイドエアバッグとカーテンエアバッグを標準装備。
・「20E」(FF車)に本革巻きのステアリングホイールとシフトノブを追加。
・スポーティーな内外装をもつ特別仕様車「20S Prestige Style」の名を「20S Prestige Style II」と改め、継続販売。
・エアロパーツを装備する特別仕様車「20CS エアロスタイル」を、カタログモデル「20CS エアロ」として追加。

シリーズ全体の価格は、「20CS」(FF/5AT)の179万9000円から「20S」(4WD/4AT)の248万2000円まで。

(webCG 関)

「マツダ・プレマシー20S」
「マツダ・プレマシー20S」
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る