1.2リッターの「ポロ」に燃費向上の新モデル

2012.04.03 自動車ニュース

1.2リッターの「フォルクスワーゲン・ポロ」に燃費向上の新モデル

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、コンパクトハッチバック「フォルクスワーゲン・ポロ」に新グレード「ポロTSIコンフォートライン ブルーモーション テクノロジー」を設定し、2012年4月3日に発売した。

「フォルクスワーゲン・ポロTSIコンフォートライン ブルーモーション テクノロジー」は、1.2リッターターボエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・ポロTSIコンフォートライン」に、アイドリングストップ機構とブレーキエネルギー回生システムを追加したモデル。
これにより、10・15モードで20.0km/リッター(JC08モードでは19.4km/リッター)だった燃費は、21.5km/リッター(同21.2km/リッター)にまで向上した。

さらに、本革巻きのステアリングホイールとシフトノブ、ハンドブレーキグリップも追加。インテリアの質感向上が図られている。

そのほかの装備やスペックについては、「ポロTSIコンフォートライン」と変わらない。

価格は、「ポロTSIコンフォートライン」より5万円高の218万円。

(webCG 関)

「フォルクスワーゲン・ポロTSIコンフォートライン ブルーモーション テクノロジー」
1.2リッターのVWポロに、さらに燃費の良いモデル

1.2リッターのVWポロに、さらに燃費の良いモデル

1.2リッターのVWポロに、さらに燃費の良いモデル

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ポロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る