「トヨタ・クラウン」の特別仕様車、発売

2012.04.02 自動車ニュース

「トヨタ・クラウン」の特別仕様車、発売

トヨタ自動車は2012年4月2日、高級セダン「クラウン」シリーズに特別仕様車“Premium Edition”を設定し、発売した。

今回の特別仕様車“Premium Edition”は「クラウンロイヤルサルーン」の2.5リッターおよび3リッターモデル、「クラウンアスリート」の2.5リッターモデルをベースに、専用加飾を施したフロントグリルやヘッドランプエクステンション、乗り降りを容易にするパワーイージーアクセスシステム(運転席)、電動式リアサンシェードなどを特別装備している。

主な特別装備は以下の通り

ロイヤルサルーン/ロイヤルサルーンi-Four“Premium Edition”
・専用スモークメッキ加飾フロントグリル
・専用スモークグリーンメッキ加飾ヘッドランプエクステンション
・専用スモークグリーンメッキ加飾フロントフォグランプエクステンション
・上級ファブリックシート表皮&茶木目調パネル(フレンチポプラ調)
・マイコンプリセットドライビングポジションシステム(ステアリング/シート/ミラー)
・パワーイージーアクセスシステム(運転席)
・電動式リアサンシェード
・イージークローザー(フロントドア&リアドア&ラゲージドア)
・リバース連動メモリー機能付きドアミラー

アスリート/アスリートi-Four“Premium Edition”
・専用ブラック加飾フロントグリル
・専用ブラック加飾ヘッドランプエクステンション
・専用スモーク色リヤコンビネーションランプエクステンション
・専用ボルドーステッチ付き本革シート表皮(ダークブラウンまたはダークブラウン×ブラック)
・専用ボルドーステッチ付き本革巻きステアリングホイール
・マイコンプリセットドライビングポジションシステム(ステアリング/シート/ミラー)
・パワーイージーアクセスシステム(運転席)
・電動式リアサンシェード
・イージークローザー(フロントドア&リアドア&ラゲージドア)
・リバース連動メモリー機能付きドアミラー

ボディーカラーは各モデルに、ホワイトパールクリスタルシャイン、プレミアムシルバーパール、シルバーメタリック、ブラックの全4色が用意される。

価格は、ロイヤルサルーン/ロイヤルサルーンi-Four“Premium Edition”が415万円(2.5リッターFR車)から481万円(3リッター4WD車)。アスリート/アスリートi-Four“Premium Edition”は445万円(2.5リッターFR車)と467万円(2.5リッター4WD車)。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クラウン ロイヤルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
  • トヨタ・プリウスAプレミアム“ツーリングセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.27 試乗記 発売以来、好調な販売が伝えられる新型「トヨタ・プリウス」。トヨタ最新の開発コンセプト「TNGA」にのっとって作られた4代目の実力やいかに? 最上級グレード「Aプレミアム“ツーリングセレクション”」の試乗を通し、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • トヨタ・プリウスPHV Aプレミアム(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.7 試乗記 家庭で充電できる「トヨタ・プリウス」たる、プラグインハイブリッドカー「プリウスPHV」の新型に試乗。「現在最も省エネルギーにつながるクルマ」とアピールされる、最新エコカーの実像に迫った。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
ホームへ戻る