「トヨタ・クラウン」の特別仕様車、発売

2012.04.02 自動車ニュース

「トヨタ・クラウン」の特別仕様車、発売

トヨタ自動車は2012年4月2日、高級セダン「クラウン」シリーズに特別仕様車“Premium Edition”を設定し、発売した。

今回の特別仕様車“Premium Edition”は「クラウンロイヤルサルーン」の2.5リッターおよび3リッターモデル、「クラウンアスリート」の2.5リッターモデルをベースに、専用加飾を施したフロントグリルやヘッドランプエクステンション、乗り降りを容易にするパワーイージーアクセスシステム(運転席)、電動式リアサンシェードなどを特別装備している。

主な特別装備は以下の通り

ロイヤルサルーン/ロイヤルサルーンi-Four“Premium Edition”
・専用スモークメッキ加飾フロントグリル
・専用スモークグリーンメッキ加飾ヘッドランプエクステンション
・専用スモークグリーンメッキ加飾フロントフォグランプエクステンション
・上級ファブリックシート表皮&茶木目調パネル(フレンチポプラ調)
・マイコンプリセットドライビングポジションシステム(ステアリング/シート/ミラー)
・パワーイージーアクセスシステム(運転席)
・電動式リアサンシェード
・イージークローザー(フロントドア&リアドア&ラゲージドア)
・リバース連動メモリー機能付きドアミラー

アスリート/アスリートi-Four“Premium Edition”
・専用ブラック加飾フロントグリル
・専用ブラック加飾ヘッドランプエクステンション
・専用スモーク色リヤコンビネーションランプエクステンション
・専用ボルドーステッチ付き本革シート表皮(ダークブラウンまたはダークブラウン×ブラック)
・専用ボルドーステッチ付き本革巻きステアリングホイール
・マイコンプリセットドライビングポジションシステム(ステアリング/シート/ミラー)
・パワーイージーアクセスシステム(運転席)
・電動式リアサンシェード
・イージークローザー(フロントドア&リアドア&ラゲージドア)
・リバース連動メモリー機能付きドアミラー

ボディーカラーは各モデルに、ホワイトパールクリスタルシャイン、プレミアムシルバーパール、シルバーメタリック、ブラックの全4色が用意される。

価格は、ロイヤルサルーン/ロイヤルサルーンi-Four“Premium Edition”が415万円(2.5リッターFR車)から481万円(3リッター4WD車)。アスリート/アスリートi-Four“Premium Edition”は445万円(2.5リッターFR車)と467万円(2.5リッター4WD車)。

(webCG)

関連キーワード:
クラウン ロイヤルクラウン アスリートトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • マツダ・アテンザ【開発者インタビュー】 2018.5.26 試乗記 現行型「マツダ・アテンザ」が、デビュー6年目にして4回目の改良を受けた。過去に例を見ないほどの“ビッグマイナーチェンジ”は、なにを意図してのものなのか? マツダのフラッグシップモデルを進化させるという重責を担った、主査の脇家 満さんに話をうかがった。
  • ボルボXC60 D4 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.5 試乗記 ガソリンエンジン車の発売から半年、ようやく上陸した「ボルボXC60」のクリーンディーゼル搭載車に試乗。その見どころは、燃費と力強さだけにあらず。ガソリン車よりもさらに心地いいクルマに仕上がっていた。
  • スズキ、新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の情報を先行公開 2018.6.18 自動車ニュース スズキが、7月に発表される4代目となる新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の一部情報を先行公開した。先祖返りしたようなクロスカントリー車然としたデザインが特徴で、中身もラダーフレームやパートタイム4WDといったメカニズムは踏襲されている。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
ホームへ戻る