BMW、「i8コンセプト」のオープンカー版を発表

2012.04.02 自動車ニュース

BMW、オープン2シーターPHV「i8コンセプト スパイダー」を発表

独BMWは2012年4月2日、同社が2013年以降に市販を予定している、プラグインハイブリッド車「i8コンセプト」のオープンカー仕様「i8コンセプト スパイダー」を発表した。

「BMW i8コンセプト スパイダー」は、「i3コンセプト」、「i8コンセプト」に続く、「i」シリーズの第3弾となる次世代電動モデルだ。「i8コンセプト」との大きな違いは、屋根がオープンであることと、シートが2シーターであることのふたつ。2+2クーペの「i8コンセプト」より、さらに「遊び心」を追求したモデルとなっている。

CFRP製ボディーとアルミ製シャシーを組み合わせた軽量構造の“LifeDrive”プラットフォームを採用するのは、クーペと同じ。車重は1630kgで、前後重量配分50:50を実現している。ドアはフレームレス構造の、跳ね上げ式タイプを採用する。なおラゲッジルームは100リッターの容量が確保されている。

クーペと同じように、130psのモーターで前輪を駆動し、224psの3気筒“ツインパワー”ターボエンジンで後輪を駆動する。0-100km/h加速は5秒、最高速度は250km/hとうたわれる。一方、燃費は33.3km/リッター以上(EUサイクル値)を誇り、電力だけで最長30km走行できるという。

(webCG 曽宮)

「BMW i8コンセプト スパイダー」
「BMW i8コンセプト スパイダー」

BMW、「i8コンセプト」のオープンカー版を発表の画像

BMW、「i8コンセプト」のオープンカー版を発表の画像

BMW、「i8コンセプト」のオープンカー版を発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。