日本車の青春時代を振り返る『ホンダN360 クルマが楽しかったあの頃』発売記念プレゼント!

2013.04.22 From Our Staff
日本車の青春時代を振り返る『ホンダN360 クルマが楽しかったあの頃』発売中!

日本車の青春時代を振り返る『ホンダN360 クルマが楽しかったあの頃』発売記念プレゼント!

日本車の青春時代を鮮やかに走り抜けた「ホンダN360」。1967年に発売された「N」と若者が作り上げた自動車カルチャーの熱気を伝える自動車文化書『ホンダN360 クルマが楽しかったあの頃』が発売されました。発売を記念して、同書を3名様にプレゼントいたします。



『ホンダN360 クルマが楽しかったあの頃』
伊東和彦著
版型:A5版 144ページ
定価:1890円(1800円+税)
発行:二玄社

←二玄社で買う
アマゾンで買う


本書は、「ホンダN360」の全容を記した解説書ではありません。N360というクルマが生まれた時代と、N360を手にした若い人たちによって作られた“自動車文化”を主題にしています。

ベテランの方なら、若い人たちがクルマの普及に貢献した時代があったことを記憶されているでしょう。それは日本中がマイカーブームに沸き立ち、多く人々が、自分のクルマを持つことを近未来の現実的な夢(目標)としていた、1960年代の中頃から後半でした。

運良くクルマを手に入れた若い人たちによって、大人たちとは違った新しい自動車文化が生まれました。

その時代の渦中にいた著者は、この時期に若い人たちとクルマの関係を密接にした一台が、1967年春にホンダが送り出したN360だったと確信しています。それ以前にも若い人たちの心を揺さぶったクルマは存在しましたが、N360の登場は格別であったでしょう。街には流行のファッションに身を包んだ若い人たちのN360が走り、これをツールにモータースポーツの裾野も広がっていきました。

本書は決して回顧趣味に走る書籍ではなく、クルマと人との関わり合いを顧みることで、クルマ離れが進む現在の日本に一石を投じたいと願って著したものです。

(著者:伊東和彦)



【プレゼント応募方法】
タイトルを「ホンダN360書籍プレゼント」係として、
info@webcg.netあてにメールをお送りください。

【応募締め切り】
2013年4月30日(火)
当選された方には、編集部から送付先確認のメールを送らせていただきます。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。