日産が「リーフ」によりお買い得な新価格を設定

2013.04.19 自動車ニュース

日産が「リーフ」の車両価格を改定、約29万円の値下げを実施

日産自動車は2013年4月19日、電気自動車「リーフ」の国内希望小売価格を、同日より改定すると発表した。

今回の価格改定により、エントリーグレードの「S」は306万2850円、中間グレードの「X」は347万1300円、上級グレードの「G」は384万7200円と、各グレードとも従来モデルより28万6650円値下げされている。

なお、前年度と同等の購入補助金(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金)を受給できるとした場合、新価格ではおよそ220万円からの出費で「リーフ」の購入が可能な計算となる。
(Sのサイドエアバッグ/カーテンエアバッグ非装着車の購入を想定、諸費用除く)

(webCG)

「日産リーフ」
「日産リーフ」

関連キーワード:
リーフ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「日産リーフ」ワールドプレミアイベントの会場から 2017.9.6 画像・写真 日産のEV「リーフ」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、一新されたデザインや400kmにまで延びたという航続距離、さらに先進運転支援システム「プロパイロット」の搭載など、全方位的な進化を遂げた。千葉・幕張メッセで行われたワールドプレミアイベントの様子を写真で紹介する。
  • 「日産リーフ」がフルモデルチェンジ 航続距離は400kmに 2017.9.6 自動車ニュース 日産自動車は2017年9月6日、電気自動車の「リーフ」をフルモデルチェンジした。同年10月2日に発売する。2代目となる新型は、航続距離を大幅に伸ばすとともに、日産のインテリジェントドライビング技術によって、より楽しく快適な運転を実現したのが特徴である。
  • いよいよ登場! 新型「日産リーフ」
    買いたい人にプロが一言アドバイス
    2017.9.8 デイリーコラム 日産のEV「リーフ」の新型が、2017年9月6日にデビューしました。国内の販売がスタートするのは、10月2日。この2代目の購入を考えている人は、どんなことを意識したらよいのでしょうか? 3人のモータージャーナリストに聞きました。
  • 第519回:新型「リーフ」ついに誕生!
    寝ずに待ってた欧州のファンが第一印象を語る
    2017.9.15 マッキナ あらモーダ! 初代をはるかに上回るスペックをひっさげて登場した、2代目「日産リーフ」。その仕上がりを、イタリアやフランスのリーフユーザーはどう評価している? コラムニストの大矢アキオがリポートする。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
ホームへ戻る