「ホンダCR-Z」に青が決め手の特別仕様車

2013.04.18 自動車ニュース

「ホンダCR-Z」に青が決め手の特別仕様車

本田技研工業は、ハイブリッドスポーツ「ホンダCR-Z」に特別仕様車「α・Dressed label II(アルファ・ドレスト レーベル ツー)」を設定し、2013年4月19日に発売する。

「ホンダCR-Z α・Dressed label II」は、専用のボディーカラーや専用仕立てのインテリアがポイントとなる特別仕様車。

同車には以下の特別装備が与えられる。
・特別色「プレミアムブルームーン・パール」のボディーカラー(※他にプレミアムホワイト・パールとクリスタルブラック・パールも選択可能)
・「CR−Z」のロゴ刺しゅうとブルーのステッチが施された、合成皮革とファブリックの専用カラーコンビシート(前席)
・ブルーのステッチを施した専用のステアリングホイール
・ブルーのステッチを施したシフトノブ、シフトブーツ(MT車のみ)
・17インチ軽量アルミホイール
・メタル製のプレミアムペダル

過去(2012年1月)にも、モカのエクステリアとボルドーのインテリアでコーディネートされた「α・Dressed label」が発売されており、ブルーを基調とした今回のモデルは、その第2弾にあたる。

MT車、CVT車の両方が設定され、価格はともに263万円。受注は、2013年4月19日から同年7月31日までの期間限定となる。

(webCG)

「ホンダCR-Z α・Dressed label II(アルファ・ドレスト レーベル ツー)」
「ホンダCR-Z α・Dressed label II(アルファ・ドレスト レーベル ツー)」

「ホンダCR-Z」に青が決め手の特別仕様車の画像

「ホンダCR-Z」に青が決め手の特別仕様車の画像
「CR−Z」のロゴ刺しゅうとブルーのステッチが入れられる、専用カラーコンビシート。
「CR−Z」のロゴ刺しゅうとブルーのステッチが入れられる、専用カラーコンビシート。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CR-Zの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る