ミツオカ・ビュートに映画とのコラボモデル登場

2013.04.18 自動車ニュース

「ミツオカ・ビュート」に映画とのコラボレーションモデルが登場

光岡自動車は2013年4月18日、映画『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(5月11日より全国ロードショー)の公開を記念し、特別仕様車「ビュート 探偵はBARにいる」を設定し、同年4月20日に20台限定で発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、劇中で松田龍平が演じる「高田」の愛車「高田号」を模して仕立てられたものである。

ボディーカラーはダークグリーンのみの設定で、グリルバッジやフロントフェンダー、Cピラーには、主人公の「探偵」(大泉 洋)が事務所代わりに通うBAR「ケラー・オオハタ」のマークをあしらったエンブレムが、トランクフードには映画タイトルのステッカーが貼付される。

一方インテリアには、通常はオプション扱いとなる本革シートや、ウッドタイプインパネ、センターコンソールセット、クラシックドアトリムを標準装備。内装色はアイボリーとなっている。

価格は262万円。

(webCG)

「ミツオカ・ビュート 探偵はBARにいる」
「ミツオカ・ビュート 探偵はBARにいる」

ミツオカ・ビュートに映画とのコラボモデル登場の画像

ミツオカ・ビュートに映画とのコラボモデル登場の画像

ミツオカ・ビュートに映画とのコラボモデル登場の画像

関連キーワード:
ビュートミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」が日本上陸
    2018.1.19 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年1月19日、新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」を発表し、同日、注文受け付けを開始した。納車は同年3月ごろを予定している。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
ホームへ戻る