ミツオカ・ビュートに映画とのコラボモデル登場

2013.04.18 自動車ニュース

「ミツオカ・ビュート」に映画とのコラボレーションモデルが登場

光岡自動車は2013年4月18日、映画『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(5月11日より全国ロードショー)の公開を記念し、特別仕様車「ビュート 探偵はBARにいる」を設定し、同年4月20日に20台限定で発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、劇中で松田龍平が演じる「高田」の愛車「高田号」を模して仕立てられたものである。

ボディーカラーはダークグリーンのみの設定で、グリルバッジやフロントフェンダー、Cピラーには、主人公の「探偵」(大泉 洋)が事務所代わりに通うBAR「ケラー・オオハタ」のマークをあしらったエンブレムが、トランクフードには映画タイトルのステッカーが貼付される。

一方インテリアには、通常はオプション扱いとなる本革シートや、ウッドタイプインパネ、センターコンソールセット、クラシックドアトリムを標準装備。内装色はアイボリーとなっている。

価格は262万円。

(webCG)

「ミツオカ・ビュート 探偵はBARにいる」
「ミツオカ・ビュート 探偵はBARにいる」

ミツオカ・ビュートに映画とのコラボモデル登場の画像

ミツオカ・ビュートに映画とのコラボモデル登場の画像

ミツオカ・ビュートに映画とのコラボモデル登場の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ビュートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジ 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • 地中海の色をイメージした「ルノー・カングー」発売 2017.2.23 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年2月23日、マルセイユから見渡す地中海の色をイメージしたボディーカラーをまとう、「カングー」の特別仕様車「クルール」を設定。同日、販売を開始した。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • トヨタ・タンク カスタムG-T(FF/CVT)【試乗記】 2017.2.1 試乗記 コンパクトハイトワゴン市場にトヨタ陣営が投入したニューモデル「タンク」。3気筒ターボエンジンを搭載した上級グレード「カスタムG-T」に試乗し、同市場のパイオニアである「スズキ・ソリオ」との違いを確かめた。
ホームへ戻る