アルファ・ミトにスポーティーな装いの限定車

2013.04.18 自動車ニュース

「アルファ・ロメオ ミト」にバイクレースのセーフティーカーをモチーフにした20台の限定モデル登場

フィアット クライスラー ジャパンは2013年4月17日、「アルファ・ロメオ ミト」の限定車「Quadrifoglio Verde SBK Limited Edition(クアドリフォリオ ヴェルデ SBKリミテッドエディション)」を発売した。

アルファ・ロメオは、欧州を中心に世界各国を転戦する「スーパーバイク世界選手権(Eni FIM SBK Superbike World Championship)」に、2007年よりトップスポンサーとして協賛。セーフティーカーを提供してきた。

今回の特別限定車は、そのセーフティーカーをイメージして作られたもので、2012年のパリモーターショーにて発表。販売台数は世界200台の限定で、このうち日本へは20台が割り当てられている。

ベースとなったのはミトの上級グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」で、インテリアには標準車のグリーンステッチに代えてレッドステッチが採用されている。また、Sabelt製のカーボンシェルスポーツシートが装備されるほか、インストゥルメントパネルの中央部には、同車が限定モデルであることを示すシリアルナンバープレートが備えられている。

一方エクステリアには、リアアンダースポイラーとサイドスカートを装着。ボディーカラーは「アルファ レッド」のみの設定で、ルーフパネルとミラーはブラック。ホイール、専用ステッカー、アクセントリングなどはチタニウム仕上げとなっている。

価格はベース車より20万円高の348万円。ハンドル位置は右と左が、それぞれ10台ずつ用意されている。

(webCG)

「アルファ・ロメオ ミト クアドリフォリオ ヴェルデ SBKリミテッドエディション」
「アルファ・ロメオ ミト クアドリフォリオ ヴェルデ SBKリミテッドエディション」

アルファ・ミトにスポーティーな装いの限定車の画像

アルファ・ミトにスポーティーな装いの限定車の画像

アルファ・ミトにスポーティーな装いの限定車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る