アルファ・ミトにスポーティーな装いの限定車

2013.04.18 自動車ニュース

「アルファ・ロメオ ミト」にバイクレースのセーフティーカーをモチーフにした20台の限定モデル登場

フィアット クライスラー ジャパンは2013年4月17日、「アルファ・ロメオ ミト」の限定車「Quadrifoglio Verde SBK Limited Edition(クアドリフォリオ ヴェルデ SBKリミテッドエディション)」を発売した。

アルファ・ロメオは、欧州を中心に世界各国を転戦する「スーパーバイク世界選手権(Eni FIM SBK Superbike World Championship)」に、2007年よりトップスポンサーとして協賛。セーフティーカーを提供してきた。

今回の特別限定車は、そのセーフティーカーをイメージして作られたもので、2012年のパリモーターショーにて発表。販売台数は世界200台の限定で、このうち日本へは20台が割り当てられている。

ベースとなったのはミトの上級グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」で、インテリアには標準車のグリーンステッチに代えてレッドステッチが採用されている。また、Sabelt製のカーボンシェルスポーツシートが装備されるほか、インストゥルメントパネルの中央部には、同車が限定モデルであることを示すシリアルナンバープレートが備えられている。

一方エクステリアには、リアアンダースポイラーとサイドスカートを装着。ボディーカラーは「アルファ レッド」のみの設定で、ルーフパネルとミラーはブラック。ホイール、専用ステッカー、アクセントリングなどはチタニウム仕上げとなっている。

価格はベース車より20万円高の348万円。ハンドル位置は右と左が、それぞれ10台ずつ用意されている。

(webCG)

「アルファ・ロメオ ミト クアドリフォリオ ヴェルデ SBKリミテッドエディション」
「アルファ・ロメオ ミト クアドリフォリオ ヴェルデ SBKリミテッドエディション」

アルファ・ミトにスポーティーな装いの限定車の画像

アルファ・ミトにスポーティーな装いの限定車の画像

アルファ・ミトにスポーティーな装いの限定車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ(FF/6AT)【レビュー】 2016.2.12 試乗記 新旧の「ジュリエッタ」に、共通する味わいはあるのか? 初代のオーナーだったリポーターが、ミドシップスポーツ「4C」のエンジンを受け継いだ高性能グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」で軽井沢を目指した。
  • アルファ・ロメオ ジュリエッタ スポルティーバ(FF/6AT)【試乗記】 2013.6.30 試乗記 スポーティーな装いが自慢の、「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」の新グレード「スポルティーバ」に試乗。ワインディングロードで、その走りっぷりを確かめた。
ホームへ戻る