「トヨタ・ノア」に装備充実の特別仕様車

2013.04.16 自動車ニュース

「トヨタ・ノア」に快適装備を充実させた特別仕様車が登場

トヨタ自動車は2013年4月16日、2リッター箱型ミニバンの「ノア」に特別仕様車「X“Special Edition(スペシャルエディション)”」を設定し、発売した。

今回の特別仕様車は、3列シート仕様のベーシックグレード「X」に、充実した快適装備を取り入れたものである。

具体的には、HIDやコンライトといった“Lセレクション”の装備に加え、デュアルパワースライドドアやスマートエントリー&スタートシステム、盗難防止システムなどを採用。またフロントドアガラスは、紫外線を約99%カットするスーパーUVカットガラスとなっている。

インテリアも「X」から一部を変更し、インサイドドアハンドルやドアスイッチベースなどに高輝度シルバー塗装を採用している。

価格はFF車の8人乗りが229万円、同7人乗りが232万円、4WD車の7人乗りが252万円。

(webCG)

「トヨタ・ノア X“スペシャルエディション”」
「トヨタ・ノア X“スペシャルエディション”」

関連キーワード:
ノアトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る