パイクスピークを戦う「プジョー208」公開

2013.04.16 自動車ニュース

パイクスピークを戦う「プジョー208」公開

仏プジョーは2013年4月15日、米国コロラド州で開催されるヒルクライムレース「2013パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」(決勝日:2013年6月30日)に参戦させるレースマシン「プジョー208 T16 パイクスピーク」を公開した。

今回公開された「プジョー208 T16 パイクスピーク」は、改造無制限の「アンリミテッド」クラスに分類される。マシンの詳細は未発表。外観こそ量産型の面影は残しているものの、ヒルクライム競技車両として中身は完全な別物となっているもよう。WRCのシトロエンチームで9連覇を成し遂げたセバスチャン・ローブがドライバーを務める。

プジョーは以前もパイクスピークに参戦しており、1988年と89年に優勝している。

(webCG)

「プジョー208 T16 パイクスピーク」
「プジョー208 T16 パイクスピーク」

パイクスピークを戦う「プジョー208」公開の画像

パイクスピークを戦う「プジョー208」公開の画像

パイクスピークを戦う「プジョー208」公開の画像
1980年代にパイクスピークを制した「プジョー405 T16」(左)。
1980年代にパイクスピークを制した「プジョー405 T16」(左)。
関連記事 ホームへ戻る