「BMW 5シリーズ」に300台の特別限定車

2013.04.11 自動車ニュース

「BMW 5シリーズ」に300台の限定モデル「Exclusive Sport」が登場

BMWジャパンは2013年4月11日、「BMW 5シリーズ」に特別限定モデル「Exclusive Sport(エクスクルーシブ・スポーツ)」を設定し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は、セダンとエステートの「523i」および「523dブルーパフォーマンス」をベースに、特別な内外装や装備を取り入れたものである。

具体的には、スポーツサスペンションやエアロパーツ、スポーツシートなどからなる人気オプションの「M Sportパッケージ」や、19インチのMライト・アロイ・ホイールを標準装備。ブラックとシナモンブラウンの2色でコーディネートされたインテリアには、BMW Individualのピアノフィニッシュブラックトリムや、ダコタレザーのシート表皮などが用いられている。

このほかにも、今回の限定車の専用装備として、「ドライビング・パフォーマンス・コントロール」の走行モードに応じてメーターパネルのディスプレイが切り替わる、マルチディスプレイメーターパネルを採用。16基のスピーカーを備えたHi-Fiオーディオシステムや、ヘッドアップディスプレイなども備えられている。

ボディーカラーは「アルピン・ホワイトIII」と「カーボン・ブラック」(8万5000円の有償オプション)の2色。ハンドル位置は右のみで、合計300台の限定販売となる。バリエーションと価格は以下の通り。

・523i Exclusive Sport:719万円
・523iツーリング Exclusive Sport:749万円
・523dブルーパフォーマンス Exclusive Sport:742万円
・523dブルーパフォーマンス ツーリング Exclusive Sport:772万円

(webCG)

「BMW 5シリーズ Exclusive Sport」
「BMW 5シリーズ Exclusive Sport」
 
「BMW 5シリーズ」に300台の特別限定車の画像
 
「BMW 5シリーズ」に300台の特別限定車の画像
 
「BMW 5シリーズ」に300台の特別限定車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • メルセデス・ベンツE220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)(FR/9AT)【試乗記】 2017.2.20 試乗記 高い実用性を誇るのはもちろん、「Eクラス セダン」と同様の安全性と快適性を実現したとうたわれる「Eクラス ステーションワゴン」。「E220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」に試乗し、その実力を試した。
  • 「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」に充実装備の限定車NEW 2017.3.27 自動車ニュース 「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」に充実した装備が特徴の限定車「218dアクティブツアラー セレクション」が登場。パーキングサポート機能やアダプティブクルーズコントロール、オートマチックテールゲートなどが標準で搭載されている。
ホームへ戻る