「VWパサート」が駐車支援システムを初採用

2013.04.10 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・パサート TSIハイライン」
「VWパサート」が上級グレードにナビを標準化

フォルクスワーゲン、「パサート」「パサートヴァリアント」に駐車支援システムを初採用

フォルクスワーゲン グループ ジャパン2013年4月10日、「パサート」と「パサートヴァリアント」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

「パサートヴァリアント TSIハイライン」
「VWパサート」が駐車支援システムを初採用

今回の変更では、上級グレード「TSIハイライン」の装備を強化。パサートシリーズとしてはこれが初採用となる駐車支援システム「Park Assist」をはじめ、フルカラーマルチファンクションインジケーターや純正ナビゲーションシステム「712SDCW」などが標準装備となった。

このほかにも、「TSIハイライン」はアルミホイールを10スポークの新しいデザインに変更。へーシックグレードの「TSIコンフォートライン」には、新たにデザートベージュの内装が設定された。

価格は以下の通り。
・パサート TSIコンフォートライン:324万円
・パサート TSIハイライン:399万円
・パサートヴァリアント TSIコンフォートライン:346万円
・パサートヴァリアント TSIハイライン:422万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パサートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る