「スズキ・エブリイ」の3段AT車が燃費を改善

2013.04.10 自動車ニュース

「スズキ・エブリイ」の3段AT車が燃費性能を改善

スズキは2013年4月10日、軽商用車「エブリイ」に小変更を実施。3段AT車の燃費を改善し、販売を開始した。

今回の小変更では、エンジン制御の改良や、4WD車への転がり抵抗低減タイヤの採用などにより、FR車の燃費を0.4km/リッター、4WD車の燃費を0.8km/リッター改善。ともに15.4km/リッターの燃料を実現した。(いずれもJC08モード)

また、触媒を変更することで平成17年排出ガス基準75%低減レベルの認定も取得。これらの改良により、エブリイの3段AT車は軽キャブバンクラスのガソリン車として初のエコカー減税対象車となり、自動車取得税と自動車重量税の50%減税措置が受けられることとなった。

エブリイ3段AT車のラインナップと価格は以下の通り。
・GA(FR):97万1250円
・PA(FR):97万1250円
・PA(4WD):109万7250円
・PC(FR):105万5250円
・PC(4WD):118万1250円
・JOIN(FR):113万850円
・JOIN(4WD):125万6850円

(webCG)

「スズキ・エブリイ」
「スズキ・エブリイ」 拡大

関連キーワード:
エブリイワゴンスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ(FF/CVT)【試乗記】 2018.3.8 試乗記 生活必需品として、日本で独自の発展をみせる軽乗用車。新型「スペーシア」は、その中で一番の激戦区であるスーパーハイトワゴンカテゴリーに、スズキが投入した自信作だ。ワイルドなフロントマスクが主張する「カスタム」に試乗した。
  • スズキ・スペーシア ハイブリッドX/スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ【試乗記】 2018.1.29 試乗記 目指したのは「家族や仲間と楽しく使える軽ハイトワゴン」。2代目となる「スズキ・スペーシア」に試乗した。同じカテゴリーに“日本で一番売れているクルマ”という明確なライバルがいる状況で、スズキが投入した新型の出来栄えは?
  • スズキ・スペーシア/スペーシア カスタム 2017.12.14 画像・写真 スズキの軽ハイトワゴン「スペーシア/スペーシア カスタム」がフルモデルチェンジ。家族や仲間とワクワク楽しく使えるモデルを目指したという新型の姿を写真で紹介する。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.2.26 試乗記 スズキが誇る“ちっちゃなヨンク3兄弟”の最新モデル「クロスビー」。5ナンバーサイズに余裕でおさまる小柄なボディーと、ワゴン的にも使えるユーティリティーが自慢のコンパクトSUVは、実はマイカーとするうえで非常に悩ましい問題(?)を抱えていた。
  • ホンダN-BOXカスタム 2017.8.31 画像・写真 軽乗用車初のシーケンシャルウィンカーなど、他のモデルにはないディテールが目を引く新型「ホンダN-BOXカスタム」。クロームメッキで飾られたボディーや、黒を基調としたインテリアなど、標準車とは一味違うその姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る