「スズキ・エブリイ」の3段AT車が燃費を改善

2013.04.10 自動車ニュース

「スズキ・エブリイ」の3段AT車が燃費性能を改善

スズキは2013年4月10日、軽商用車「エブリイ」に小変更を実施。3段AT車の燃費を改善し、販売を開始した。

今回の小変更では、エンジン制御の改良や、4WD車への転がり抵抗低減タイヤの採用などにより、FR車の燃費を0.4km/リッター、4WD車の燃費を0.8km/リッター改善。ともに15.4km/リッターの燃料を実現した。(いずれもJC08モード)

また、触媒を変更することで平成17年排出ガス基準75%低減レベルの認定も取得。これらの改良により、エブリイの3段AT車は軽キャブバンクラスのガソリン車として初のエコカー減税対象車となり、自動車取得税と自動車重量税の50%減税措置が受けられることとなった。

エブリイ3段AT車のラインナップと価格は以下の通り。
・GA(FR):97万1250円
・PA(FR):97万1250円
・PA(4WD):109万7250円
・PC(FR):105万5250円
・PC(4WD):118万1250円
・JOIN(FR):113万850円
・JOIN(4WD):125万6850円

(webCG)

「スズキ・エブリイ」
「スズキ・エブリイ」の3段AT車が燃費を改善

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エブリイワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る