マセラティの新型4ドアセダン「ギブリ」誕生【上海ショー2013】

2013.04.10 自動車ニュース
「マセラティ・ギブリ」
「マセラティ・ギブリ」

【上海ショー2013】マセラティの新型4ドアセダン「ギブリ」誕生

伊マセラティは2013年4月9日、新たな4ドアモデル「ギブリ」を第15回上海モーターショー(開催期間:2013年4月20日〜29日)に出展すると発表した。

「マセラティ・ギブリ(Ghibli)」の車名が“復活”する。ただし、3代目となる新型「ギブリ」は、2ドアボディーだったこれまでとは違い、4ドアセダンとして誕生する。

マセラティが「4ドア・スポーツ・エグゼクティブ・サルーン」と呼ぶそれは、既存の4ドアモデル「クアトロポルテ」よりもコンパクトで、一段とスポーティーな性格が与えられるという。

パワーユニットは、ツインターボを備える3リッターV6ガソリンのほか、同社史上初となるディーゼル(3リッターV6ターボディーゼル)も用意される。トランスミッションは8段AT。駆動方式は、他のマセラティ車と同じFRに加えて、「Q4」と呼ばれる新システムを用いた4WDも選択できるようになる。

同社によれば、「ギブリ」は今後、年産5万台を目指すというブランド全体の成長戦略において重要なモデルになるとのこと。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る