マセラティの新型4ドアセダン「ギブリ」誕生【上海ショー2013】

2013.04.10 自動車ニュース
「マセラティ・ギブリ」
「マセラティ・ギブリ」

【上海ショー2013】マセラティの新型4ドアセダン「ギブリ」誕生

伊マセラティは2013年4月9日、新たな4ドアモデル「ギブリ」を第15回上海モーターショー(開催期間:2013年4月20日〜29日)に出展すると発表した。

「マセラティ・ギブリ(Ghibli)」の車名が“復活”する。ただし、3代目となる新型「ギブリ」は、2ドアボディーだったこれまでとは違い、4ドアセダンとして誕生する。

マセラティが「4ドア・スポーツ・エグゼクティブ・サルーン」と呼ぶそれは、既存の4ドアモデル「クアトロポルテ」よりもコンパクトで、一段とスポーティーな性格が与えられるという。

パワーユニットは、ツインターボを備える3リッターV6ガソリンのほか、同社史上初となるディーゼル(3リッターV6ターボディーゼル)も用意される。トランスミッションは8段AT。駆動方式は、他のマセラティ車と同じFRに加えて、「Q4」と呼ばれる新システムを用いた4WDも選択できるようになる。

同社によれば、「ギブリ」は今後、年産5万台を目指すというブランド全体の成長戦略において重要なモデルになるとのこと。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マセラティ・ギブリ ディーゼル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.4 試乗記 「マセラティ・ギブリ」の最新モデルとして、この春、ラインナップに加わった「ギブリ ディーゼル」に試乗した。3リッターV6ディーゼルユニットは、モデナの名門にふさわしいマナーと走りを披露するのだろうか。
  • MINIクーパーS クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.15 試乗記 MINI一族の中で随一のボディーサイズを持つSUV「MINIクロスオーバー」が、新型にフルモデルチェンジ。大幅なサイズアップが目を引く2代目だが、乗り込んでみると、それ以上に注目すべき進化のポイントが各所に見受けられた。
  • アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用 2017.2.8 自動車ニュース FCAがアルファ・ロメオの全ラインナップにマイナーチェンジを実施し、同日2月18日に販売を開始する。今回の改良では新しいブランドロゴを採用したほか、内外装のデザイン変更や、装備設定およびグレード体系の見直しも行っている。
  • 充実装備が特徴の「ポルシェ・カイエンSプラチナエディション」登場 2017.2.3 自動車ニュース 「ポルシェ・カイエン」に充実した装備と特別な内外装の仕様が特徴の新グレード「カイエンSプラチナエディション」が登場。21インチのアルミホイールやアルカンターラとレザーのコンビシートなどが標準装備される。
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」に直4+4WDの新グレードが登場 2017.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「Cクラス」シリーズの仕様やラインナップを変更。セダンとステーションワゴンに直4+4WDの、クーペに500万円を切る新グレードを設定したほか、直4ガソリン車のトランスミッションに9段ATを採用した。
ホームへ戻る