ダイハツが新型ハイブリッド車「メビウス」発売

2013.04.08 自動車ニュース

ダイハツが新型ハイブリッド車「メビウス」を発売

ダイハツ工業は2013年4月8日、新型ハイブリッド車「メビウス」を発売した。

「メビウス」はトヨタ自動車からOEM供給を受けたモデルで、「プリウスアルファ」がベース。1.8リッターエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムや、Cd値0.29という優れた空力性能などによる低燃費が特徴で、JC08モード燃費は26.2km/リッターを誇る。

ラインナップは5人定員の2列シート仕様のみとなり、プリウスαに設定のある3列7シーターはなし。グレードは「S“Lセレクション”」「S」「S“ツーリングセレクション”」の3種類が用意される。

各グレードの価格は以下の通り。
・S“Lセレクション”:235万円
・S:250万円
・S“ツーリングセレクション”:280万円

(webCG)

「ダイハツ・メビウス」
「ダイハツ・メビウス」

ダイハツが新型ハイブリッド車「メビウス」発売の画像

ダイハツが新型ハイブリッド車「メビウス」発売の画像

ダイハツが新型ハイブリッド車「メビウス」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

メビウスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ダイハツのハイブリッド車「メビウス」仕様変更 2014.11.18 自動車ニュース 「ダイハツ・メビウス」がマイナーチェンジ。デザインと装備が一部変更された。
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • 第28回 禁断の果実  2017.2.7 エッセイ 清水草一の話題の連載。第28回は「禁断の果実」。ディーゼルに快音はあるのか!? をテーマに検証を進めていた筆者が、ついに出会ったお手ごろ4気筒ディーゼル車とは? ヨーロッパ遠征でのジャイアント・インパクト第2弾をお届けする。 
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)/スイフトRSt(FF/6AT)【レビュー】 2017.1.30 試乗記 スズキの世界戦略を担うBセグメントのコンパクトカー「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州仕込みの足まわりを持つ「RS」系の2グレードには、今このクラスに求められるクルマの要素がそろっていた。
  • トヨタ・ルーミーG“S”(FF/CVT)【試乗記】 2017.1.30 試乗記 「スズキ・ソリオ」の独占状態だったコンパクトハイトワゴン市場に、満を持して投入されたトヨタのコンパクトカー「ルーミー」。実際に試乗してみたら……? 走りの質感や使い勝手、さらに燃費の計測結果を報告する。
ホームへ戻る