フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車

2013.04.04 自動車ニュース

「フェラーリ・カリフォルニア」に日本限定の特別仕様車が登場

フェラーリ・ジャパンは2013年4月4日、鈴鹿で開催されるイベント「フェラーリ・レーシング・デイズ2013」(開催期間:4月19日〜21日)において、「カリフォルニア30」の特別仕様車「California 30 Giappone(カリフォルニア30 ジャッポーネ)」を公開すると発表した。

今回の特別仕様車は、2012年11月のF1日本グランプリで、スクーデリア・フェラーリが日本におけるF1初勝利から25周年を迎えたことを記念して設定されたものである。

内外装は日本を意識したカラーコンビネーションとなっており、エクステリアには「Bianco Italia(ビアンコ・イタリア)」をベースにしたマット塗装のボディーとブラックルーフのツートンカラーを採用。鮮やかなレッドでコーディネートされたインテリアには「25th OF FIRST GP JAPAN WON」の特別記念プレートが装着される。

またフロント/リアスポイラーや、ドアハンドル、フューエルキャップなど、随所にカーボンファイバーを採用。フロントグリルは「599GTO」を意識したブラックのメッシュタイプで、足まわりにはチタンボルトを配したダイヤモンドフィニッシュのアルミホイールを装備している。

販売台数は10台の限定で、価格は3090万円。

(webCG)

「フェラーリ・カリフォルニア30 ジャッポーネ」
「フェラーリ・カリフォルニア30 ジャッポーネ」

フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車の画像

フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車の画像

フェラーリ・カリフォルニアに日本限定の特別車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カリフォルニアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フェラーリ・カリフォルニアT(FR/7AT)【試乗記】 2015.1.22 試乗記 フェラーリ久々のターボエンジン搭載車、「カリフォルニアT」に試乗。プライベートで「458イタリア」を駆る清水草一が、最新オープンモデルの仕上がりを報告する。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.9 試乗記 エンジンを自然吸気からターボに改めた新時代のV8フェラーリ、「488」シリーズに「スパイダー」モデルが加わった。空を味方につけたミドシップフェラーリの実力やいかに? 東京を抜け出し、一路箱根のワインディングロードを目指した。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2016.7.26 試乗記 車名も新たに、大幅に進化したフェラーリのフル4シーター4WDクーペ「GTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12自然吸気ユニットを高らかに歌わせれば、真に贅沢(ぜいたく)なグランツーリズモとは何なのかが、即座に理解できるだろう。
  • フェラーリ・カリフォルニアT(FR/7AT)【海外試乗記】 2014.6.23 試乗記 今やスーパーカーも“ダウンサイジング”の時代。フェラーリの2+2オープンスポーツカー「カリフォルニア」が、エンジンを4.3リッターV8自然吸気(NA)から3.9リッターV8ターボに改め、より速く、より効率的に進化した。その走りは? イタリア・トスカーナ地方からの第一報。
ホームへ戻る