450psの新型「アウディRS 4アバント」登場

2013.04.03 自動車ニュース

アウディが新型「RS 4アバント」を発表

アウディ ジャパンは2013年4月3日、「アウディA4」ラインナップの頂点に位置する新型「RS 4アバント」を発表した。発売は4月10日を予定している。

■4.2リッターV8エンジンは450psを発生

「RS」モデルは、独アウディの100%子会社であるクワトロ社が手がける高性能スポーツモデル。「アウディRS 4アバント」はこの新型で3世代目となる。4.2リッターV8 FSIエンジン(450ps、43.8kgm)に7段Sトロニック(デュアルクラッチ式)トランスミッションが組み合わされ、動力性能は0-100km/h加速が4.7秒で、最高速は250km/h。燃費性能は8.1km/リッター(JC08モード)。

ドライブトレインには、セルフロッキング機構付きクラウンギア式センターデフを備えた新世代のクワトロ・フルタイム四輪駆動システムが採用され、リアデフには駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを装備している。

また、サスペンションには専用チューンが施され、車高は標準型の「A4アバント」と比べて20mm低い設定に。ラゲッジ容量は490〜1430リッター。ルーフレールは標準装備、オートマチックテールゲートはオプションとして用意される。

車両本体価格は1195万円。ハンドル位置は右と左が選べる。

(webCG)

「アウディRS 4アバント」
「アウディRS 4アバント」
「RS」モデル伝統のワイドなフェンダーにより、全幅は標準ボディーより25mm幅広い1850mmへ。
「RS」モデル伝統のワイドなフェンダーにより、全幅は標準ボディーより25mm幅広い1850mmへ。
ファインナッパレザーの「Sスポーツシート」や、フラットボトム形状の3スポークステアリングが装着される。
ファインナッパレザーの「Sスポーツシート」や、フラットボトム形状の3スポークステアリングが装着される。
4.2リッターV8 FSIエンジンは450psと43.8kgmを発生。燃費性能は8.1km/リッター(JC08モード)。
4.2リッターV8 FSIエンジンは450psと43.8kgmを発生。燃費性能は8.1km/リッター(JC08モード)。
関連記事
  • アウディA4アバント2.0 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.10 試乗記 2016年4月に国内販売がスタートした、最新型の「アウディA4アバント」に試乗。6代目となったアウディブランドの代表的ワゴンは、どんなクルマに仕上がっているのか? 走行性能や乗り心地、使い勝手を報告する。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
ホームへ戻る