ルノーと蔦屋書店のコラボショップがオープン

2012.03.29 自動車ニュース

ルノーと蔦屋書店のコラボショップが期間限定オープン

ルノー・ジャポンは2012年3月30日から4月1日まで、東京・代官山にある「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY」で、蔦屋書店とのコラボレーションショップ「Vis Tes Passions Jardin(ヴィ・テ・パッション・ジャルダン)」をオープンする。

3日間限定でオープンする「ヴィ・テ・パッション・ジャルダン」は、ルノーの人気モデル「カングー」に新しく追加された上級グレード「カングー イマージュ」の発売を記念したもの。
「個性を楽しむフランスの小庭」をテーマに、食・健康・ファッション・アートなど、さまざまな分野で活躍する著名人6人が作り上げたライフスタイルショップとなっている。

「フレンチ・ライフスタイル」をテーマに書籍販売コーナーを担当するのは、SHIHOさん(ファッションモデル)と軍地彩弓さん(ファッションディレクター)。「フレンチオーガニック」がテーマの野菜、植物などの販売コーナーは、黒崎輝男さん(デザインプロデューサー)と村上萌さん(ライフスタイルプロデューサー)。「デザイン」がテーマの家具や雑貨を販売するコーナーは亀恭子さん(スタイリスト)とアラン・ロネさん(ルノーインターナショナルレンジデザイン マネージャー)がそれぞれ担当した。お店には6人の“パッショニスト”が選んだ、こだわりの商品が並ぶ。

今回のショップオープンにあたり、ルノー・ジャポンの大極司COOは、ルノー・ジャポンの思いを込めた新しい取り組みとして、日本のマーケットに向けて「Vis Tes Passions(ヴィ・テ・パッション)」、日本語では「好きを、走れ。」というメッセージを発信すると述べた。今回のコラボショップは、このメッセージを具体化したライフスタイルショップになっているという。

オープニングセレモニーには、ショップのプロデュースを担当したパッショニストたちがゲストで登場し、ショップ作りについてのアイデアや見どころなどを語った。

代官山 蔦谷書店×ルノー・ジャポン スペシャルコラボレーションショップ
「Vis Tes Passions Jardin」
期間:2012年3月30日から4月1日
場所:DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY
時間:10:00〜19:00
http://tsite.jp/daikanyama/

(webCG ワタナベ)


ルノーと蔦屋書店のコラボショップがオープンの画像 拡大

ルノーと蔦屋書店のコラボショップがオープンの画像 拡大
「ルノー・カングー イマージュ」
「ルノー・カングー イマージュ」 拡大
ショップのコーディネートを担当したパッショニスト6人と大極司COO。左から、亀恭子さん、軍地彩弓さん、アラン・ロネさん、大極司COO、SHIHOさん、黒崎輝男さん、村上萌さん。
ショップのコーディネートを担当したパッショニスト6人と大極司COO。左から、亀恭子さん、軍地彩弓さん、アラン・ロネさん、大極司COO、SHIHOさん、黒崎輝男さん、村上萌さん。 拡大
今回「フレンチ・ライフスタイル」をテーマに書籍コーナーを担当したファッションモデルのSHIHOさん。
今回「フレンチ・ライフスタイル」をテーマに書籍コーナーを担当したファッションモデルのSHIHOさん。 拡大

関連キーワード:
カングールノーイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • MINIクーパー 3ドア(FF/7AT)【試乗記】 2018.6.22 試乗記 マイナーチェンジを受けたMINIに試乗。お化粧直しもさることながら、今回の改良の“キモ”となるのはガソリンエンジンを搭載する主要モデルへの、デュアルクラッチ式トランスミッションの採用。新たなアイテムを得てMINIのキャラクターはどう変化した?
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.4 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、アウディの高性能ハッチバック車「RS 3スポーツバック」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、もはや万能とも思える実力の高さが伝わってきた。
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.5.30 試乗記 ルノーの新型SUV「カジャー」に試乗。巷間(こうかん)言われているとおり、その“生い立ち”は、確かに日産とのアライアンス関係によるもの。しかし、ひとたび走らせてみると、ルノーらしい味付けがしっかりと効いた、どこか懐かしみを感じるクルマに仕上がっていた。
  • 後編:「ルーテシア ルノー・スポール」と「トゥインゴGT」で駆ける 2018.2.28 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> レース活動を通じて磨かれてきたルノー・スポールのスポーツマインド。そのノウハウはサーキットでも、そしてストリートでも光り輝く。同社が手がけた「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」と「トゥインゴGT」に試乗し、その実力を堪能した。
ホームへ戻る