トヨタ、「自動車ファンの盛り上げ活動」に意欲

2013.03.29 自動車ニュース
ワンメイクレース「GAZOO Racing 86/BRZ Race」のスタートシーン。
トヨタ、「自動車ファンの盛り上げ活動」に意欲

トヨタ、「自動車ファンの盛り上げ活動」に意欲

トヨタ自動車は2013年3月29日、“GAZOOを通じたクルマファンづくり”の活動計画を発表した。

「TRDラリーチャレンジ」の様子。
トヨタ、「自動車ファンの盛り上げ活動」に意欲

「GAZOO(ガズー)」とは、トヨタ自動車が運営する、自動車ファン向けのコミュニケーション組織のこと。
トヨタは、「2013年度は(このGAZOOを通じて)、より多くのクルマ好きがサーキット走行やラリーを実際に体験できる、“クルマを楽しむ場”の提供をさらに充実させていく」という。

具体的には、ユーザーがマイカーで参加できる走行体験型のイベントやモータースポーツイベントを、サーキットレースとラリーそれぞれの分野で展開する。
初心者から上級者まで楽しめる「GAZOO Racing ワクドキ!サーキットを走ろう!」を全国各地のサーキットで開催するほか、ナンバー付きの車両で参加できるワンメイクレース「GAZOO Racing 86/BRZ Race」などを実施。エントリーラリー競技「TRDラリーチャレンジ」への参加サポートも充実させる。

また、「GAZOO Racing」として2007年から挑戦を続けているニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦し“クルマの味づくり”のための人材育成を推進。クルマ好きのユーザーに向けて、「GRMN」「G's」といった走りの楽しさを味わえるカスタマイズカーの商品化も、さらに進めるという。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。