「シボレー・カマロ」に10台限定の特別仕様車

2013.03.28 自動車ニュース
「シボレー・カマロ ホットウィール スペシャル エディション」
「シボレー・カマロ」に10台限定の特別仕様車

「シボレー・カマロ」に10台限定の「ホットウィール スペシャル エディション」登場

「シボレー・カマロ ホットウィール スペシャル エディション」は、玩具メーカーであるマテル社のミニカーブランド「Hot Wheels(ホットウィール)」と、シボレーとのコラボレーションによって実現した特別仕様車である。

日本に導入されるモデルは3.6リッターV6エンジン車のみ。ボディーカラーは「キネティック ブルーメタリック」で、ブラックペイントの20インチアルミホイールを装備している。

このほかの具体的な仕様は以下の通り。
・Hot Wheels専用デカールストライプ
・専用リアスポイラー
・前席レザーシート(「Hot Wheels」刺しゅう入り)
・エンジンカバー(ブラックペイント)
・プレミアムフロアマット

ハンドル位置は左のみで、価格は459万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カマロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シボレー・カマロ 2016.12.1 画像・写真 ゼネラルモーターズ・ジャパンが2017年の戦略を説明するビジネスコンファレンスを開催。その席で、2017年に導入する予定の新型「シボレー・カマロ」(米国仕様)を日本初公開した。6代目となる新型カマロの姿を、写真で紹介する。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】NEW 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
ホームへ戻る