「シボレー・カマロ」に10台限定の特別仕様車

2013.03.28 自動車ニュース
「シボレー・カマロ ホットウィール スペシャル エディション」
「シボレー・カマロ」に10台限定の特別仕様車

「シボレー・カマロ」に10台限定の「ホットウィール スペシャル エディション」登場

「シボレー・カマロ ホットウィール スペシャル エディション」は、玩具メーカーであるマテル社のミニカーブランド「Hot Wheels(ホットウィール)」と、シボレーとのコラボレーションによって実現した特別仕様車である。

日本に導入されるモデルは3.6リッターV6エンジン車のみ。ボディーカラーは「キネティック ブルーメタリック」で、ブラックペイントの20インチアルミホイールを装備している。

このほかの具体的な仕様は以下の通り。
・Hot Wheels専用デカールストライプ
・専用リアスポイラー
・前席レザーシート(「Hot Wheels」刺しゅう入り)
・エンジンカバー(ブラックペイント)
・プレミアムフロアマット

ハンドル位置は左のみで、価格は459万円。

(webCG)

関連キーワード:
カマロシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記 アメリカ伝統のスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が6代目にフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームを得て、走りはどう変わったのか? パワフルな6.2リッターV8エンジンを搭載した「SS」で、その実力を確かめた。
  • 第3回:バラエティー豊かなモデルが集結!
    輸入車チョイ乗りリポート~アメリカ編~
    2018.3.2 JAIA輸入車試乗会2018 魅力いろいろ、クルマもいろいろ。JAIA輸入車試乗会より、グローバルSUVの「ジープ・コンパス」やマッスルカーの「シボレー・カマロ」、大型SUVの「キャデラック・エスカレード」に電気自動車「テスラ・モデルX」と、個性豊かなアメリカ車の魅力を紹介!
  • ハスクバーナ・ヴィットピレン701(MR/6MT)【レビュー】 2018.4.12 試乗記 北欧のバイクブランド、ハスクバーナから待望のロードモデル「ヴィットピレン701」が登場。700ccクラスのビッグシングルエンジンと、250ccクラスに比肩する軽さが織り成す走りとは? “白い矢”という名を冠したニューモデルの実力をリポートする。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • レクサスRX450hL(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.3 試乗記 「レクサスRX」のラインナップに加わった「RX450hL」。全長を延長して、3列シートレイアウトを採用した新たなフラッグシップモデルは、ラグジュアリーSUVの分野にいかなる価値を創出したのだろうか。都市部での試乗を通じてじっくり考えた。
ホームへ戻る