アルファの「ジュリエッタ」に新グレードが追加

2013.03.26 自動車ニュース

「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に装備充実の新グレード登場

フィアット クライスラー ジャパンは2013年3月26日、5ドアハッチバックの「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に新グレード「スポルティーバ(Sportiva)」を設定し、販売を開始した。

今回追加されたスポルティーバは、1.4リッターターボの上級グレード「コンペティツィオーネ」と、1.75リッターターボの「クアドリフォリオ ヴェルデ」の間に位置するもので、1.4リッターターボ マルチエアエンジン搭載車の中では、最上級のグレードにあたる。

エクステリアでは、サイドフェンダーにスポルティーバ専用エンブレムを装着したほか、専用デザインの18インチアロイホイールを採用。一方インテリアには、アルファ・ロメオのモータースポーツのシンボルである「クアドリフォリオ ヴェルデ」のマークが施されたアルミキックプレートや、最上位グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」と同じレザーシートなどを装備している。

ハンドル位置は右のみで、価格は368万円。

(webCG)

「アルファ・ロメオ ジュリエッタ スポルティーバ」
「ジュリエッタ」に装備充実の新グレード

「ジュリエッタ」に装備充実の新グレード

「ジュリエッタ」に装備充実の新グレード

「ジュリエッタ」に装備充実の新グレード

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジュリエッタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る