「BMW Z4」に新たなデザインパッケージが登場

2013.04.24 自動車ニュース
オプションパッケージの「デザイン・ピュア・トラクション」を採用した「BMW Z4」。
オプションパッケージの「デザイン・ピュア・トラクション」を採用した「BMW Z4」。

「BMW Z4」が一部改良、新たなデザインパッケージが登場

BMWジャパンは2013年4月24日、2シーターオープンの「BMW Z4」に一部改良を施し、販売を開始した。

今回の改良では、LEDのスモールライトリングを使った新デザインのヘッドライトや、LEDウインカーを内蔵したクロムのサイドフィニッシャーなどにより、外観の一部を変更。インテリアも、コントロールディスプレイの周囲やエアコン吹き出し口のフレームに、新たにハイグロスブラック仕上げを採用した。

装備の設定も見直され、エントリーグレードの「sDrive20i」にもウインドディフレクターやオートエアコン、ハンズフリーフォン機能、音声コントロール機能などが標準装備となった。

また、新たなオプションパッケージとして「デザイン・ピュア・トラクション」を追加設定。これはオレンジとブラックのコントラストが特徴的なデザインパッケージで、アルカンターラとレザーのコンビシートには、黒を基調にオレンジのステッチとハイライトを取り入れている。
また、「メタル・ウィーヴ・インテリア・トリム」を採用したインストゥルメントパネルの下部や、アルカンターラ仕上げのドアトリム・インサートにもオレンジを配色。一方、ドアやセンターコンソールのトリムはハイグロスブラック仕上げとなっている。

ボディーカラーは、デザイン・ピュア・トラクションの専用色である「ヴァレンシア・オレンジ」を含む全6色で、オレンジを選択した場合は、ルーフにブラックの「BMW Individualコントラスト・ハードトップ・カラー」を組み合わせることができる。

ラインナップと価格は以下の通り。
・Z4 sDrive20i:499万円
・Z4 sDrive20i ハイライン:540万円
・Z4 sDrive20i Mスポーツ:575万円
・Z4 sDrive35i:699万円
・Z4 sDrive35i Mスポーツ:740万円
・Z4 sDrive35is:819万円

(webCG)

関連キーワード:
Z4BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWコンセプトZ4 2017.8.18 画像・写真 独BMWが、米カリフォルニア州で催されるクラシックカーイベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にあわせ、2シーターオープンモデルの「コンセプトZ4」を公開した。新型「Z4」のデザインを示唆するスタディーモデルの姿を、写真で紹介する。
  • 新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」が日本上陸 2017.9.6 自動車ニュース FCAジャパンは2017年9月6日、高性能スポーツサルーン「アルファ・ロメオ・ジュリア」を発表した。同年10月14日に、全4モデルのラインナップで販売を開始する。価格は446万円から1132万円まで。
  • 【フランクフルトショー2017】ベントレーが新型「コンチネンタルGT」を発表 2017.8.30 自動車ニュース 通算で3代目となる新型「ベントレー・コンチネンタルGT」が、ラグジュアリーさと美しさを追求された新たな内外装と、先進装備を携えて登場した。デザイン、開発、そして手作業による製造にいたるまで、すべてイギリス国内で行われる。
  • アウディR8スパイダーV10 5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.8.23 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となった「R8スパイダー」に試乗。自然吸気のV10エンジンを搭載するアウディの最上級オープンはどんな走りを見せるのか。先代との比較を交えつつ、その印象を報告する。
  • BMW Z4 Mクーペ(FR/6MT)【ブリーフテスト】 2006.11.16 試乗記 ……848万2000円
    総合評価……★★★★

    2006年4月、「Z4ロードスター」のマイチェンとともに、追加設定された「Z4 Mクーペ」。「M3」の高性能エンジンを搭載する、ハイパフォーマンスパージョンの魅力に迫る。


ホームへ戻る