「BMW Z4」に新たなデザインパッケージが登場

2013.04.24 自動車ニュース
オプションパッケージの「デザイン・ピュア・トラクション」を採用した「BMW Z4」。
オプションパッケージの「デザイン・ピュア・トラクション」を採用した「BMW Z4」。

「BMW Z4」が一部改良、新たなデザインパッケージが登場

BMWジャパンは2013年4月24日、2シーターオープンの「BMW Z4」に一部改良を施し、販売を開始した。

今回の改良では、LEDのスモールライトリングを使った新デザインのヘッドライトや、LEDウインカーを内蔵したクロムのサイドフィニッシャーなどにより、外観の一部を変更。インテリアも、コントロールディスプレイの周囲やエアコン吹き出し口のフレームに、新たにハイグロスブラック仕上げを採用した。

装備の設定も見直され、エントリーグレードの「sDrive20i」にもウインドディフレクターやオートエアコン、ハンズフリーフォン機能、音声コントロール機能などが標準装備となった。

また、新たなオプションパッケージとして「デザイン・ピュア・トラクション」を追加設定。これはオレンジとブラックのコントラストが特徴的なデザインパッケージで、アルカンターラとレザーのコンビシートには、黒を基調にオレンジのステッチとハイライトを取り入れている。
また、「メタル・ウィーヴ・インテリア・トリム」を採用したインストゥルメントパネルの下部や、アルカンターラ仕上げのドアトリム・インサートにもオレンジを配色。一方、ドアやセンターコンソールのトリムはハイグロスブラック仕上げとなっている。

ボディーカラーは、デザイン・ピュア・トラクションの専用色である「ヴァレンシア・オレンジ」を含む全6色で、オレンジを選択した場合は、ルーフにブラックの「BMW Individualコントラスト・ハードトップ・カラー」を組み合わせることができる。

ラインナップと価格は以下の通り。
・Z4 sDrive20i:499万円
・Z4 sDrive20i ハイライン:540万円
・Z4 sDrive20i Mスポーツ:575万円
・Z4 sDrive35i:699万円
・Z4 sDrive35i Mスポーツ:740万円
・Z4 sDrive35is:819万円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る