トヨタデザインの巻き返しが始まる?【ニューヨークショー2012】

2012.03.28 自動車ニュース

【ニューヨークショー2012】トヨタデザインの巻き返しが始まる?

トヨタ自動車の米国法人である米国トヨタ販売は2012年3月27日、ニューヨーク国際自動車ショー(プレスデイ:4月4日〜4月5日、一般公開:4月6日〜4月15日)に米国でデザインされた新型セダンを出展すると発表した。

米国トヨタが今回発表したのは車体後部のスケッチのみ。この車両が量産型か、ショー向けのコンセプトカーなのかすら明らかにされていないが、北米向け大型セダン「アバロン」の新型と見られる。

ちなみにアバロンは、日本では旧型(2代目)が「プロナード」の名で販売されたが、2005年に登場した現行型は未発売のままとなっている。

このスケッチから想像する限り、新型セダンは“4ドアクーペ”とでもいうべき、ドラマチックなデザインをまとうことになりそうだ。デザイン面でアグレッシブな姿勢を見せる欧州や韓国メーカーを相手に、いよいよトヨタデザインの巻き返しが始まる?

(webCG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。