日産欧州のおもしろCM2本を紹介【Movie】

2012.03.26 自動車ニュース

【Movie】「ジューク」は空で造られる? 日産欧州の新作CM2本を紹介

シートに座った男が軽飛行機から飛び降りる。するとクルマのパーツを持ったスカイダイバーたちが現れ、空中で「日産ジューク」ができていく――日産自動車が2012年3月半ばからヨーロッパで展開しているジュークのテレビCM「Built To Thrill」は、かなり見応えのある作品だ。

日産自動車は現在、ヨーロッパで「Nissan. Innovation That Excites」という新しいタグラインを掲げており、今回発表された「ジューク」のCMはこれを最初に具体化したもの。「アドベンチャースポーツからインスピレーションを受け、エキサイティングなデザインを具現したジュークは、他に例を見ない存在。また、技術革新に専念するわが社の姿勢を示している」と、日産は説明する。

デューンバギー、水上バイク、オフロードバイク、カヌーなどのアドベンチャーギアがジュークの3Dイメージを作っていくもう1本の作品も、シンプルながら、うならされる出来栄え。なかなか見る機会がない海の向こうのCMを、2本合わせて紹介したい。

(webCG 竹下)


空中落下中に「ジューク」がだんだん形に。
空中落下中に「ジューク」がだんだん形に。 拡大
遠目には「ジューク」だが実は……。
遠目には「ジューク」だが実は……。 拡大

関連キーワード:
ジューク日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • 第86回:クルマはドイツ的発想に支配された? 2018.4.17 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第86回は「クルマはドイツ的発想に支配された?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏にカーデザインのイロハを学ぶ企画、第3弾。グローバル化で、デザインはどう変わったのか!?
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • レクサスES300h(FF/CVT)【海外試乗記】 2018.6.21 試乗記 1989年にデビューしながら日本未導入だった「レクサスES」。7代目となって、2018年秋からようやく日本でも販売されるようになる。レクサスの主力モデルは、ハイレベルなクオリティーと快適性を持つ優等生タイプの中型FFサルーンに仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.27 試乗記 最新世代の2リッターターボディーゼルエンジンを搭載した「パサート」が登場。国内への正規導入は20年ぶりとなるフォルクスワーゲン製ディーゼル車の出来栄えは? 高速道路と山岳路で、上級グレード「TDIハイライン」に試乗した。
ホームへ戻る