「トヨタ86」、米国では2万4200ドルから

2012.03.23 自動車ニュース

「トヨタ86」、米国では2万4200ドルから

米国トヨタは2012年3月22日、「トヨタ86(ハチロク)」の米国モデル「サイオンFR-S」の価格を発表した。6段MTを搭載するベースモデルで2万4200ドル(約200万円)から。

米国で「サイオンFR-S」の販売は今年の春から始まる。メーカー希望小売価格は、6段MT搭載のベースモデルで2万4200ドル(約200万円)、シフトパドル付き6段AT搭載車だと2万5300ドル(約210万円)から。一方、日本仕様の「トヨタ86」は、“素地(そじ)状態”のバンパーやスチールホイールなどを装着してコストダウンを図った6段MTの「RC」グレードが199万円、6段ATの「G」が248万円からなどとなっている。

「サイオンFR-S」は200psを発生する2リッター水平対向4気筒エンジンを搭載するなど、車両のなりたちは「トヨタ86」や「スバルBRZ」と同等となる。

(webCG 竹下)

「サイオンFR-S」
「サイオンFR-S」

関連キーワード:
86トヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ86 GT“リミテッド”(FR/6MT)【試乗記】 2016.10.25 試乗記 「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに、2016年夏にマイナーチェンジを受けた「トヨタ86」。従来モデルとの違いを確かめるとともに、FRのスポーツカーをマニュアルトランスミッションで楽しめる幸せをかみしめた。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • トヨタ86 G/86 GT“リミテッド”/86 GT(ブレンボブレーキ装着車)【試乗記】 2016.7.16 試乗記 デビューから4年。FRスポーツカー「トヨタ86」のエンジンや足まわり、デザインに手が加えられた。「車両の性格をより走りに特化させた」というマイナーチェンジの効果やいかに? さまざまなグレードで、その仕上がりを確かめた。
  • 横浜の海をイメージしたロールス・ロイスが誕生 2017.12.20 自動車ニュース ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年12月20日、2ドアのオープンモデル「ドーン」の特別仕様車「ベイサイド ドーン」を発表した。価格は4347万円で、販売台数は限定されていない。
ホームへ戻る