「トヨタ86」、米国では2万4200ドルから

2012.03.23 自動車ニュース

「トヨタ86」、米国では2万4200ドルから

米国トヨタは2012年3月22日、「トヨタ86(ハチロク)」の米国モデル「サイオンFR-S」の価格を発表した。6段MTを搭載するベースモデルで2万4200ドル(約200万円)から。

米国で「サイオンFR-S」の販売は今年の春から始まる。メーカー希望小売価格は、6段MT搭載のベースモデルで2万4200ドル(約200万円)、シフトパドル付き6段AT搭載車だと2万5300ドル(約210万円)から。一方、日本仕様の「トヨタ86」は、“素地(そじ)状態”のバンパーやスチールホイールなどを装着してコストダウンを図った6段MTの「RC」グレードが199万円、6段ATの「G」が248万円からなどとなっている。

「サイオンFR-S」は200psを発生する2リッター水平対向4気筒エンジンを搭載するなど、車両のなりたちは「トヨタ86」や「スバルBRZ」と同等となる。

(webCG 竹下)

「サイオンFR-S」
「サイオンFR-S」 拡大

関連キーワード:
86トヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • 「トヨタ86」にGRシリーズのエントリーモデル登場 2018.7.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年7月2日、「86」に「GRスポーツ」を設定し、販売を開始した。2017年秋に発表したスポーツカーシリーズ、GRのエントリーモデルとなるもので、“気軽にスポーツを楽しめる”モデルとなっている。
  • トヨタ・クラウン【開発者インタビュー】 2018.7.2 試乗記 ユーザーの若返りを最重要課題に掲げて全面的に刷新された、トヨタの高級セダン「クラウン」。その開発に込めた思いを、チーフエンジニアの秋山 晃さんと、デザインを取りまとめた國重 健さんに語ってもらった。
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.27 試乗記 最新世代の2リッターターボディーゼルエンジンを搭載した「パサート」が登場。国内への正規導入は20年ぶりとなるフォルクスワーゲン製ディーゼル車の出来栄えは? 高速道路と山岳路で、上級グレード「TDIハイライン」に試乗した。
ホームへ戻る