「トヨタ86」、米国では2万4200ドルから

2012.03.23 自動車ニュース

「トヨタ86」、米国では2万4200ドルから

米国トヨタは2012年3月22日、「トヨタ86(ハチロク)」の米国モデル「サイオンFR-S」の価格を発表した。6段MTを搭載するベースモデルで2万4200ドル(約200万円)から。

米国で「サイオンFR-S」の販売は今年の春から始まる。メーカー希望小売価格は、6段MT搭載のベースモデルで2万4200ドル(約200万円)、シフトパドル付き6段AT搭載車だと2万5300ドル(約210万円)から。一方、日本仕様の「トヨタ86」は、“素地(そじ)状態”のバンパーやスチールホイールなどを装着してコストダウンを図った6段MTの「RC」グレードが199万円、6段ATの「G」が248万円からなどとなっている。

「サイオンFR-S」は200psを発生する2リッター水平対向4気筒エンジンを搭載するなど、車両のなりたちは「トヨタ86」や「スバルBRZ」と同等となる。

(webCG 竹下)

「サイオンFR-S」
「サイオンFR-S」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ86 GT“リミテッド”(FR/6MT)【試乗記】 2016.10.25 試乗記 「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに、2016年夏にマイナーチェンジを受けた「トヨタ86」。従来モデルとの違いを確かめるとともに、FRのスポーツカーをマニュアルトランスミッションで楽しめる幸せをかみしめた。
  • トヨタ86 G/86 GT“リミテッド”/86 GT(ブレンボブレーキ装着車)【試乗記】 2016.7.16 試乗記 デビューから4年。FRスポーツカー「トヨタ86」のエンジンや足まわり、デザインに手が加えられた。「車両の性格をより走りに特化させた」というマイナーチェンジの効果やいかに? さまざまなグレードで、その仕上がりを確かめた。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
ホームへ戻る