三菱、新型車「ミラージュ」をタイで発売

2012.03.22 自動車ニュース

三菱、新型車「ミラージュ」をタイで発売

三菱自動車は2012年3月20日、タイで生産する新型コンパクトカー「MIRAGE(ミラージュ)」を、同国で3月28日に発売すると発表した。

新型「ミラージュ」は、「新興国におけるエントリーカー、成熟国における環境対応車という双方のニーズを一つの商品として具現した」(プレスリリース)とうたわれるグローバルコンパクトカー。生産は、ミツビシ・モーターズ・タイランドのラムチャバン工場に新たに建設された第3工場で行われ、国産車並みの品質を保つため、日本人検査員が駐在し、出荷前には全数検査も実施されるという。

タイでの販売価格は38万〜54万6000バーツ(約103万〜148万円)で、販売目標は月2000台を計画。タイを皮切りに、ASEAN諸国や日本、欧州各国で順次販売される。日本での発売は2012年夏を予定している。

今回発表された「ミラージュ」のタイ仕様は、新開発の1.2リッターMIVECエンジンを搭載し、22km/リッターの燃費(ECE R101モード)を達成している。

(webCG)

「ミラージュ」
「ミラージュ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミラージュの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る