第5戦スペインGP決勝結果【F1 2013 速報】

2013.05.12 自動車ニュース

【F1 2013 速報】第5戦スペインGP、アロンソが母国で優勝

F1世界選手権第5戦スペインGP決勝が、2013年5月12日、スペインはバルセロナ近郊のサーキット・デ・カタルーニャ(4.655km)を66周して行われた。

ヨーロッパ・ラウンド初戦を制したのは、フェラーリのフェルナンド・アロンソ。地元ファンの前で、第3戦中国GPに次ぐ今季2勝目、そしてルノーをドライブした2006年以来となる母国勝利を飾った。またアロンソは通算勝利数を32に伸ばし、ナイジェル・マンセルを抜き、ミハエル・シューマッハー、アラン・プロスト、アイルトン・セナに次ぐ歴代4位にその名を刻んだ。

2位はロータス・ルノーのキミ・ライコネン。得意の1回少ない3ストップ作戦で優勝を狙ったがアロンソにはかなわず、10秒近い差をつけられてチェッカードフラッグを受けた。

3位には9番グリッドから挽回したフェリッペ・マッサが入り、スクーデリアは1-3フィニッシュを達成。コンストラクターズチャンピオンシップでロータスを抜き2位に躍り出た。

レースランで苦しんだレッドブル・ルノーのセバスチャン・ベッテルは予選3位から4位、スタートで大きく出遅れた僚友マーク・ウェバーは5位でゴールした。2戦連続のポールシッター、メルセデスのニコ・ロズベルグはズルズルと後退し3ストップで6位、フォースインディア・メルセデスのポール・ディ・レスタはロズベルグを追いつめたが抜けず7位に終わった。

多くのアップデートパーツを持ち込んだマクラーレンは、予選で振るわなかったものの決勝ではジェンソン・バトン8位、セルジオ・ペレス9位と何とかダブル入賞にこぎつけた。そしてトロロッソ・フェラーリのダニエル・リチャルドが10位を守り、最後の1点を獲得した。

以下、11位エステバン・グティエレス(ザウバー・フェラーリ)、12位ルイス・ハミルトン(メルセデス)、13位エイドリアン・スーティル(フォースインディア)、14位パストール・マルドナド(ウィリアムズ・ルノー)、15位ニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)、16位バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)、17位シャルル・ピック(ケイターハム・ルノー)、18位ジュール・ビアンキ(マルシャ・コスワース)、19位マックス・チルトン(マルシャ)が完走した。

今回表彰台を逃したが、ベッテルが89点でドライバーズランキング首位をキープ。しかし、2位にはわずか4点差でライコネンが迫り、3位には72点のアロンソが控えている。50点のハミルトンが4位、マッサは45点で5位につけている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、1位レッドブル131点、2位に上がったフェラーリ117点、3位ロータス111点とこちらも接戦。間をおいて4位メルセデスは72点、5位フォースインディアは32点というトップ5だ。

(文=bg)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。