特別仕様車「トヨタ・ヴォクシーZS“煌Z”」発売

2013.05.13 自動車ニュース

「トヨタ・ヴォクシー」の特別仕様車「ZS“煌Z”」発売

トヨタ自動車は、ミニバン「ヴォクシー」に特別仕様車「ZS“煌Z”」を設定し、2013年5月13日に発売した。

トヨタの“煌(きらめき)”シリーズは、過去にも「ヴォクシー」や「bB」を対象に設定された、クールな内外装を特徴とする特別仕様車。今回のモデルは、「ヴォクシーZS」がベースとなっている。

主な特別装備は、以下のとおり。

【エクステリア】
・シャンパンゴールドリング付きプロジェクター式ディスチャージヘッドランプ
・メッキ処理を施したヘッドランプガーニッシュ
・高輝度シルバーメタリック塗装のフロントグリル

【インテリア】
・合成皮革とジャージ(ラグジュアリー)を組み合わせたシート表皮
・シルバーステッチ入りの本革巻きステアリングホイール(シフトパドル付き)
・ダークメタル調塗装のセンタークラスター

【機能装備】
・スーパーUVカットガラス(グリーン・フロントドア)
・デュアルパワースライドドア(両側イージークローザー&挟み込み防止機能付き)
・プラズマクラスター

ボディーカラーは特別設定色「アイスチタニウムマイカメタリック」を含む全4色で、価格は8人乗りFF車の257万円から7人乗り4WD車の278万9000円まで。いずれもベースモデルより8万円高となっている。

(webCG)

「トヨタ・ヴォクシーZS“煌Z”」
「トヨタ・ヴォクシーZS“煌Z”」

関連キーワード:
ヴォクシートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • ホンダ・フリード/フリード+(後編) 2016.9.16 画像・写真 ホンダから新型「フリード」と「フリード+」が登場。従来モデルから機能性や利便性が大幅に向上しており、特にフリード+は荷室の大幅な低床化を実現。フラットに格納できる2列目シートや脱着式フロアボードによる、多彩なアレンジも魅力となっている。
  • ホンダ・フリード モデューロX 2017.12.14 画像・写真 ホンダが純正コンプリートカー「モデューロX」シリーズの第4弾「フリード モデューロX」を発表した。専用の空力パーツや足まわりのチューニングにより、意のままに操れる操縦性と上質でしなやかな乗り味を追求したというその姿を、写真で紹介する。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(後編)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 トヨタが新たに展開するコンプリートカー「GR」シリーズにサーキットで試乗。前編に続いては、ミニバンからセダン、SUVに至るまで、多くの車種で展開されるスポーツモデル“GRスポーツ”の走りを、モデルごとに報告する。
ホームへ戻る