特別仕様車「トヨタ・ヴォクシーZS“煌Z”」発売

2013.05.13 自動車ニュース

「トヨタ・ヴォクシー」の特別仕様車「ZS“煌Z”」発売

トヨタ自動車は、ミニバン「ヴォクシー」に特別仕様車「ZS“煌Z”」を設定し、2013年5月13日に発売した。

トヨタの“煌(きらめき)”シリーズは、過去にも「ヴォクシー」や「bB」を対象に設定された、クールな内外装を特徴とする特別仕様車。今回のモデルは、「ヴォクシーZS」がベースとなっている。

主な特別装備は、以下のとおり。

【エクステリア】
・シャンパンゴールドリング付きプロジェクター式ディスチャージヘッドランプ
・メッキ処理を施したヘッドランプガーニッシュ
・高輝度シルバーメタリック塗装のフロントグリル

【インテリア】
・合成皮革とジャージ(ラグジュアリー)を組み合わせたシート表皮
・シルバーステッチ入りの本革巻きステアリングホイール(シフトパドル付き)
・ダークメタル調塗装のセンタークラスター

【機能装備】
・スーパーUVカットガラス(グリーン・フロントドア)
・デュアルパワースライドドア(両側イージークローザー&挟み込み防止機能付き)
・プラズマクラスター

ボディーカラーは特別設定色「アイスチタニウムマイカメタリック」を含む全4色で、価格は8人乗りFF車の257万円から7人乗り4WD車の278万9000円まで。いずれもベースモデルより8万円高となっている。

(webCG)

「トヨタ・ヴォクシーZS“煌Z”」
「トヨタ・ヴォクシーZS“煌Z”」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.21 試乗記 8年ぶりのフルモデルチェンジで2代目となった、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に試乗。7人乗り仕様のガソリンエンジン車を連れ出して、新型の走りや乗り心地、使い勝手をチェックした。
  • トヨタ・シエンタ ハイブリッドX 7人乗り(FF/CVT)【試乗記】 2015.9.14 試乗記 販売好調が伝えられるトヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」。フルモデルチェンジからの1カ月で、実に月間販売目標の7倍に達する、4万9000台もの受注を集めたという。人気の秘密はどこにあるのか、ハイブリッドモデルの試乗を通して確かめた。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
ホームへ戻る