プジョーが新型「308」を発表

2013.05.13 自動車ニュース
新型「プジョー308」
新型「プジョー308」

プジョーが新型「308」を発表

仏プジョーは2013年5月13日、フランクフルトモーターショー(2013年9月10日開幕)で発表を予定している、新型「308」の概要を発表した。

308はプジョーのラインナップの中核を担うCセグメントコンパクトカーで、今回の新型では全長4.25m、全高1.46mと、現行の308よりボディーサイズを一回り小型化。一方で470リッターの荷室を備えるなど、車内空間には十分な広さを確保しているという。

また、「EMP2」と呼ばれる新開発のプラットフォームの採用などにより、現行モデルから140kgの軽量化を実現。仕様によっては85g/km以下にCO2排出量を抑えることに成功している。

内外装も従来とは一線を画すもので、ヘッドランプにはCセグメントモデルとして初め て、全仕様にフルLEDヘッドランプを標準装備。「Peugeot i-cockpit」と呼ばれるインパネ周りには、小径のステアリングホイールと、ステアリングの上から見るタイプのメーターナセルなど、「208」シ リーズに通じるデザインやレイアウトを採用している。また、オーディオやエアコンなどの操作用に9.7インチのタッチスクリーンを装備。ダッシュボードに 配置するボタン類の数を必要最小限に抑えている。

(webCG)

新型「プジョー308」のより詳細な写真はこちら
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

308の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.12 試乗記 プジョーのクリーンディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「308」シリーズに試乗した。いよいよ上陸した“本場”のディーゼルの走りやいかに?
ホームへ戻る