「ザ・ビートル」にフェンダーの限定車追加

2013.05.16 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル フェンダー エディション」
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル フェンダー エディション」

フォルクスワーゲン、「ザ・ビートル」の限定車「ザ・ビートル フェンダー エディション」を発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2013年5月16日、「ザ・ビートル」に、フォルクスワーゲン国内正規輸入60周年を記念した限定モデル「ザ・ビートル フェンダー エディション」を追加し、同年5月23日に発売すると発表した。販売台数は600台。

「ザ・ビートル フェンダー エディション」は、米国のギター&アンプメーカー、フェンダーと共同で開発されたモデル。プレミアムオーディオシステム「フェンダーサウンドシステム(総出力400W、10チャンネル、9 スピーカー)」を搭載し、内外装に特別装備が施されている。

「フェンダーサウンドシステム」は、専用にチューニングされたヘッドユニットRCD510(6連奏CDチェンジャー、iPod接続装置付き)、4つのツイーター(フロント60mm、リア50mm、ネオジムマグネット内蔵)とミッドレンジスピーカー(フロント20cm、リア16cm)、ラゲッジペースの専用エンクロージャー内に設置される20cm径サブウーファーからなり、「プレミアムオーディオシステムにふさわしいハイスペックなサウンドを奏でる」(プレスリリース)という。

エクステリアでは、専用デザインの18インチアルミホイール、LEDポジションランプ付きバイキセノンヘッドライト、電動パノラマスライディングルーフ、クロームメッキドアミラー、“Fender”ロゴの専用エンブレムなどを装備する。
インテリアでは、フェンダー製エレキギターを象徴する「サンバースト」デザインのインストゥルメントパネルや、“Fender” ロゴ入りフロントツイーター、ファブリック&レザレットシートなどを採用する。

価格は315万円。

(工藤考浩)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る