「ホンダN BOX」に“鈴鹿”を冠した特別仕様車

2013.05.16 自動車ニュース
「N BOX+ SSパッケージ 2トーンカラースタイル」
「N BOX+ SSパッケージ 2トーンカラースタイル」

「ホンダN BOX」に“鈴鹿”を冠した特別仕様車

本田技研工業は2013年5月16日、軽乗用車「N BOX」「N BOX+」および「N BOXカスタム」「N BOX+カスタム」の特別仕様車、「SSパッケージ」と「ターボSSパッケージ」を発売した。

「N BOX+カスタム SSパッケージ」
「N BOX+カスタム SSパッケージ」
「N BOXカスタム SSパッケージ」のインテリア。
「N BOXカスタム SSパッケージ」のインテリア。
「N BOXカスタム ターボSSパッケージ」
「N BOXカスタム ターボSSパッケージ」

今回の「SSパッケージ」と「ターボSSパッケージ」は、装備を充実させながら価格をおさえたとされる特別仕様車。車名に添えられる「SS」は、「Suzuka Special」の略である。
それぞれのベースモデルと特別装備の内容は、以下のとおり。

■N BOX/N BOX+の「SSパッケージ」
(G・Lパッケージの装備に加えて)
・パワースライドドア(リア右側)
・クロムメッキ(アウタードアハンドル/セレクトレバーボタン/エアコンアウトレットノブ/リング)
・シルバーリング塗装ドリンクホルダー(運転席/助手席)
・シルバー塗装メーターリング
・運転席ハイトアジャスター(ラチェット式)
・ブラックインテリア

価格は「N BOX」(FF車)ベースの139万円から「N BOX+」(4WD車)ベースの163万円まで。

■N BOX/N BOX+の「ターボSSパッケージ」
(G・ターボパッケージの装備に加えて)
・ディスチャージヘッドライト<HID>(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付き)
・クロムメッキ・アウタードアハンドル
・運転席ハイトアジャスター(ラチェット式)
・ブラックインテリア

価格は「N BOX」(FF車)ベースの149万円から「N BOX+」(4WD車)ベースの174万円まで。

■N BOXカスタム/N BOX+カスタムの「SSパッケージ」
(G・Lパッケージの装備に加えて)
・パワースライドドア(リア右側)
・14インチアルミホイール(ブラック)
・ピアノブラック調ガーニッシュ付き本革巻きステアリングホイール(専用シルバーステッチ)
・本革巻きセレクトレバー(専用シルバーステッチ)
・運転席ハイトアジャスター(ラチェット式)
・LEDランプ(フロントマップランプ/ラゲッジルームランプなど)

価格は「N BOXカスタム」(FF車)ベースの159万円から「N BOX+カスタム」(4WD車)ベースの181万円まで。

■N BOXカスタム/N BOX+カスタムの「ターボSSパッケージ」
(G・ターボパッケージの装備に加えて)
・ナビ装着用スペシャルパッケージ<リアワイドカメラ、リア2スピーカー、マイクロアンテナ(ワンセグTV対応)付き>
・ピアノブラック調ガーニッシュ付き本革巻きステアリングホイール(専用シルバーステッチ)
・本革巻きセレクトレバー(専用シルバーステッチ)
・運転席ハイトアジャスター(ラチェット式)
・LEDランプ(フロントマップランプ/ラゲッジルームランプなど)

価格は「N BOXカスタム」(FF車)ベースの168万円から「N BOX+カスタム」(4WD車)ベースの189万円まで。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-ONE Premium Tourer・LOWDOWN(FF/CVT)【試乗記】 2015.8.24 試乗記 全高が65mm下げられた「ホンダN-ONE」の「LOWDOWN(ローダウン)」に試乗した。スポーティーな外観を得て、立体駐車場にも入るようになったローダウンだが、逆に失ったものはないのだろうか?
  • ホンダN-ONE Premium Tourer 2トーンカラースタイル(FF/CVT)【試乗記】 2013.1.16 試乗記 ホンダN-ONE Premium Tourer 2トーンカラースタイル(FF/CVT)
    ……154万5000円

    ちょっとレトロな表情を見せる、ホンダの軽乗用車「N-ONE(エヌワン)」。そのクルマとしての仕上がりは? 巨匠 徳大寺有恒が確かめた。
  • スズキ、「SX4 Sクロス」に一部仕様変更を実施 2017.6.15 自動車ニュース スズキは、クロスオーバー「SX4 Sクロス」を一部仕様変更し、2017年7月6日に発売する。今回の変更の主な内容は、新しいフロントデザインの採用と内装の質感向上、6段ATの採用など。
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
ホームへ戻る