フォルクスワーゲン・ザ・ビートル カブリオレ(FF/7AT)

ビートルズを口ずさみながら 2013.05.23 試乗記 初夏の富士を「ザ・ビートル カブリオレ」でドライブ。
スペックシートからは読み取れない、その魅力に触れた。

世界は平和に満ちていた

「ザ・ビートル カブリオレ」に乗って走りだすなり、そう思った。最前までMINIの限定モデル「ジョンクーパーワークスGP」に喜々として乗っていた。闘魂スペシャルたるGPの過激なセンチメンタリズムに酔いしれていた私は、「ゆるキャラ」的ザ・ビートル カブリオレを、男の乗るものではない、と見なしていた。

堅い屋根のMINIから、屋根を開け放ったザ・ビートル カブリオレに乗り換えると、自分のまわりに世界が広がっている実感があった。富士五湖周辺。初夏の日差しは強めだけれど、空気は澄みわたり、ちょっぴりひんやりしている。屋根を開けて走るのにうってつけの日だ。広い青空を飛ぶ鳥がいて、野辺に咲く花があり、河口湖にはバス釣りをする若者たちがいた。戦後このかた、わが日本国はどこの国とも戦火を交えることがなかった。やっぱり平和っていいなぁ、と思った。

いまやジョンクーパーワークスGPは遠き日の思い出になった。自動車の人間の精神に及ぼす影響たるや、誠に大である。かくして私はこのような境地に至った。

汝(なんじ)、争うことなかれ。

コンペティションとは無縁の世界。乗り心地は極めて快適で、1.2リッターターボエンジンは最高出力たったの105ps。7段DSGは気がつくと7速トップに入っていて、エンジンは常に1500rpm近辺をのんびり回っている。アクセルを踏めば、過不足のないトルクが立ち上がる。

ボディーカラーはレッドやブルー、ホワイトなど全5色。オプション扱いの色はなく、どの色も追加出費なしで選べるのがうれしい。
ボディーカラーはレッドやブルー、ホワイトなど全5色。オプション扱いの色はなく、どの色も追加出費なしで選べるのがうれしい。
エンジンは1.2リッターの4気筒SOHCターボのみ。燃費はクーペと同じ17.6km/リッターとなっている(JC08モード)。
エンジンは1.2リッターの4気筒SOHCターボのみ。燃費はクーペと同じ17.6km/リッターとなっている(JC08モード)。
 
フォルクスワーゲン・ザ・ビートル カブリオレ(FF/7AT)【試乗記】の画像
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(FF/7AT)【試乗記】 2011.10.19 試乗記 フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(FF/7AT)
    ……399万9000円

    新型「ゴルフカブリオレ」に試乗。4人乗りオープンモデルの使い勝手とソフトトップの仕上がりは?
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル カブリオレ(FF/7AT)【試乗記】 2013.5.23 試乗記 初夏の富士を「ザ・ビートル カブリオレ」でドライブ。 スペックシートからは読み取れない、その魅力に触れた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • 第412回:歴史を作った高級セダン
    初代「スカイライン」の素顔に迫る
    2017.5.13 エディターから一言 今年誕生60周年を迎えた「日産スカイライン」。誕生月である4月には記念イベントも開催された。では、その原点となる初代スカイラインは、どんなクルマだったのだろうか? 歴史を作った名車の実像について、詳しくリポートする。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「フィット」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年6月下旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。先進安全運転支援システムを採用したほか、エクステリアがよりスポーティーにリフレッシュされる。
  • 「ダイハツ・ミラ イース」発表会の会場から 2017.5.9 画像・写真 「ダイハツ・ミラ イース」が2代目へと進化。従来型の特徴だった低燃費・低価格に加えて、新型では“+α”として先進安全装備「スマートアシストIII」の搭載や、内装の質感を向上させるなど、商品力を大幅に強化している。都内で行われた発表会の様子をリポートする。
  • 「フィアット500」にナビ付きの限定モデルが登場 2017.4.28 自動車ニュース フィアットのコンパクトカー「500」に、特別仕様車「ナビゲーションパッケージ」が登場。2DINのカーナビゲーションシステムとフィアット500のイラスト入りナノイー発生機が装備されており、5月13日より150台限定で販売される。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
ホームへ戻る