砂丘をイメージしたジープの限定車、発売

2013.05.24 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド Trail Edition II」

砂丘をイメージしたジープの限定車が登場

フィアット クライスラー ジャパンは、特別仕様車「ジープ・ラングラー アンリミテッド Trail Edition II(トレイル・エディション・ツー)」を2013年5月25日に発売する。販売台数は100台限定。

 

「ジープ・ラングラー アンリミテッド Trail Edition II」は、4ドアモデル「ジープ・ラングラー アンリミテッド」をベースに、特別な内外装が与えられた限定車だ。

エクステリアは、DUNE(デューン:砂丘)と呼ばれる黄土色のボディーカラーとブラックのオーバーフェンダー、ブラックの17インチアルミホイール、ボディーサイドの「ロックレール」、ボンネットのパワーバルジなどが特徴。
インテリアも、ブラックステッチ入りのダークサドルレザーシート(一部合成皮革)やアームレスト、Jeepロゴ入りラバーフロアマットで飾られる。

悪路走行用の装備として、アンチスピンリアディファレンシャルも与えられる。

価格は、413万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ラングラーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る