「アウディTT」に黒が特徴の限定モデル登場

2013.05.21 自動車ニュース
「アウディTTクーペ S-line Competition」
「アウディTTクーペ S-line Competition」

「アウディTT」に黒が特徴の限定モデル「S-line Competition」が登場

アウディ ジャパンは2013年5月21日、コンパクトスポーツカーの「アウディTTクーペ」に、特別仕様車「S-line Competition」を設定し、110台限定で販売を開始した。

 

今回の特別仕様車は、「TT」シリーズのエントリーモデル「TTクーペ 1.8TFSI」をベースに、専用のエクステリアパーツやマルチファンクションステアリング、スポーツサスペンションなどからなる「S-lineパッケージ」や、ブラックを基調としたスポーティーな専用装備を取り入れたものである。

具体的な内容は以下の通り。
・S-lineパッケージ
・ブラックシングルフレームグリル
・ブラックエクステリアミラーカバー
・固定式ブラックリアスポイラー
・ブラックエグゾーストパイプフィニッシャー
・5アームローターデザインブラックアルミホイール(9Jx19)+255/35R19タイヤ
・レザー&アルカンタラコンビネーションのスポーツシート/ドアパネル
・マットアルミニウムデコラティブパネル

なお、1.8リッター直4エンジンや、7段Sトロニックトランスミッションなどに変更点はなし。ボディーカラーは、デイトナグレーパールエフェクト、サモアオレンジメタリック、グレイシアホワイトメタリックの3種類。ハンドル位置は右のみで、価格は452万円となっている。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る