プジョー308CCに全仏オープン公認の限定車

2013.05.22 自動車ニュース
「プジョー308CC ローランギャロス」
「プジョー308CC ローランギャロス」

「プジョー308CC」に全仏オープンテニス公認モデル「ローランギャロス」が登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年5月22日、「プジョー308CC」に特別仕様車「308CC Roland-Garros(ローランギャロス)」を設定し、同年5月24日に発売すると発表した。

 
プジョー308CCに全仏オープン公認の限定車の画像
 
プジョー308CCに全仏オープン公認の限定車の画像
 
プジョー308CCに全仏オープン公認の限定車の画像

「308CCローランギャロス」は、仏本国のオートモビル・プジョーがオフィシャルスポンサーとなっている、全仏オープンテニストーナメントの開催にあわせて毎年設定されている特別仕様車である。

今年のモデルはエレガンスをコンセプトに、インテリアには前面がライトグレー、側面と背面がブラックのツートンカラーのレザーシートを装備。テニスボールをイメージして、ステッチの色にはレモンイエローを採用している。

具体的な装備の内容は、以下の通り。
・ライトグレーレザーシート
(前席電動シート、シートヒーター、ネックウォーマー、運転席ポジションメモリー機能)
・「ローランギャロス」エンブレム(左右ドア前方部)
・「ローランギャロス」刺しゅう入りフロアマット
・18インチアロイホイールLincancabur(ダーク)
・ロゴ入りウインドディフレクター

ボディーカラーはパールホワイトとペルラ・ネラ・ブラックの2色。ハンドル位置は右のみで、価格は415万円となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

308CCの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー308CC プレミアム(FF/4AT)【試乗速報】 2009.5.18 試乗記 プジョー308CC プレミアム(FF/4AT) ……420.0万円

    まもなく日本での販売が開始される「プジョー308CC」に初試乗。そのスタイルと存在感に強烈な個性を感じさせる新型オープンモデルの走りやいかに。
  • プジョー308CCに全仏オープン公認の限定車 2013.5.22 自動車ニュース プジョーから全仏オープンテニス公認の限定車「308CC ローランギャロス」が登場した。
  • プジョーRCZ RHD 6AT(FF/6AT)/LHD 6MT(FF/6MT)【試乗記】 2010.9.2 試乗記 プジョーRCZ RHD 6AT(FF/6AT)/LHD 6MT(FF/6MT)
    ……399.0万円/423.0万円

    いよいよデリバリーが始まった、プジョーのコンパクトスポーツクーペ「RCZ」。エンジンの異なる2グレードに試乗し、その違いを探った。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2017】ルノーが新型「アルピーヌA110」を世界初公開 2017.3.9 自動車ニュース ルノーがミドシップの小型スポーツカー「アルピーヌA110」をジュネーブショーで世界初公開した。1970年代に活躍した同名のスポーツカーのリバイバルモデルであり、欧州では2017年の後半に、日本とイギリスでは2018年に発売される。
ホームへ戻る