プジョー308CCに全仏オープン公認の限定車

2013.05.22 自動車ニュース
「プジョー308CC ローランギャロス」
「プジョー308CC ローランギャロス」

「プジョー308CC」に全仏オープンテニス公認モデル「ローランギャロス」が登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年5月22日、「プジョー308CC」に特別仕様車「308CC Roland-Garros(ローランギャロス)」を設定し、同年5月24日に発売すると発表した。

 
プジョー308CCに全仏オープン公認の限定車の画像
 
プジョー308CCに全仏オープン公認の限定車の画像
 
プジョー308CCに全仏オープン公認の限定車の画像

「308CCローランギャロス」は、仏本国のオートモビル・プジョーがオフィシャルスポンサーとなっている、全仏オープンテニストーナメントの開催にあわせて毎年設定されている特別仕様車である。

今年のモデルはエレガンスをコンセプトに、インテリアには前面がライトグレー、側面と背面がブラックのツートンカラーのレザーシートを装備。テニスボールをイメージして、ステッチの色にはレモンイエローを採用している。

具体的な装備の内容は、以下の通り。
・ライトグレーレザーシート
(前席電動シート、シートヒーター、ネックウォーマー、運転席ポジションメモリー機能)
・「ローランギャロス」エンブレム(左右ドア前方部)
・「ローランギャロス」刺しゅう入りフロアマット
・18インチアロイホイールLincancabur(ダーク)
・ロゴ入りウインドディフレクター

ボディーカラーはパールホワイトとペルラ・ネラ・ブラックの2色。ハンドル位置は右のみで、価格は415万円となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

308CCの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー308CC グリフ(FF/4AT)【試乗記】 2009.8.14 試乗記 プジョー308CC グリフ(FF/4AT)
    ……455.0万円

    プジョーの4人乗りオープン「308CC」。実用的でオシャレなクーペ・カブリオレに試乗して一番心に残ったのは、屋根が開くところではなく……。
  • 「プジョー308CC」新型6ATを搭載、燃費も向上 2010.5.10 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2010年5月7日、新型6ATを搭載するなどドライブトレインが一新された308シリーズのオープンモデル、新「308CC」の販売を開始した。
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道は剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
ホームへ戻る