ジープ・コンパスに2.4リッターの4WDモデル登場

2013.05.24 自動車ニュース
「ジープ・コンパス リミテッド」(写真は海外仕様車)

「ジープ・コンパス」に2.4リッターの4WDモデル登場

フィアット クライスラー ジャパンは2013年5月24日、SUVモデル「コンパス」の仕様とラインナップを見直し、同年7月13日に発売すると発表した。

 

「コンパス」は、2012年春から日本でも販売されている、ジープブランドのSUV。比較的コンパクトなモデルで「ジープ・パトリオット」とプラットフォームを共有する。

これまでのラインナップは、2リッター直4エンジン(156ps、19.4kgm)を搭載するFF車「コンパス リミテッド」のみだったが、今回新たに、2.4リッター直4(170ps、22.4kgm)の4WD車「コンパス リミテッド」が設定され、従来型は「コンパス スポーツ」の名で扱われることとなった。

トランスミッションがCVTから新開発の6段AT「パワーテック」へと変わったのもニュース。これにより、2リッターモデルは従来型を0.1km/リッター上回る10.6km/リッター、2.4リッターモデルは10.7km/リッターの燃費(共にJC08モード)を実現した。

エクステリアについては、クロム仕上げのフロントグリルや、ブラックベゼルを持つヘッドランプ、ボディー同色のドアミラーカバーなどを採用。さらに、ロゴ入りのシルバー仕上げアクセントで高級なインテリア空間を演出したという。

価格は、以下のとおり。ともに右ハンドルのみとなる。
・コンパス スポーツ(2リッター、FF/6AT):265万円
・コンパス リミテッド(2.4リッター、4WD/6AT):325万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コンパスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る