ジープ・コンパスに2.4リッターの4WDモデル登場

2013.05.24 自動車ニュース
「ジープ・コンパス リミテッド」(写真は海外仕様車)
「ジープ・コンパス リミテッド」(写真は海外仕様車)

「ジープ・コンパス」に2.4リッターの4WDモデル登場

フィアット クライスラー ジャパンは2013年5月24日、SUVモデル「コンパス」の仕様とラインナップを見直し、同年7月13日に発売すると発表した。

 

「コンパス」は、2012年春から日本でも販売されている、ジープブランドのSUV。比較的コンパクトなモデルで「ジープ・パトリオット」とプラットフォームを共有する。

これまでのラインナップは、2リッター直4エンジン(156ps、19.4kgm)を搭載するFF車「コンパス リミテッド」のみだったが、今回新たに、2.4リッター直4(170ps、22.4kgm)の4WD車「コンパス リミテッド」が設定され、従来型は「コンパス スポーツ」の名で扱われることとなった。

トランスミッションがCVTから新開発の6段AT「パワーテック」へと変わったのもニュース。これにより、2リッターモデルは従来型を0.1km/リッター上回る10.6km/リッター、2.4リッターモデルは10.7km/リッターの燃費(共にJC08モード)を実現した。

エクステリアについては、クロム仕上げのフロントグリルや、ブラックベゼルを持つヘッドランプ、ボディー同色のドアミラーカバーなどを採用。さらに、ロゴ入りのシルバー仕上げアクセントで高級なインテリア空間を演出したという。

価格は、以下のとおり。ともに右ハンドルのみとなる。
・コンパス スポーツ(2リッター、FF/6AT):265万円
・コンパス リミテッド(2.4リッター、4WD/6AT):325万円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場 2017.8.10 自動車ニュース 「ジープ・レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」のボディーカラーに、新規設定色の「モハベサンド」が追加された。広大な砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • 100台限定、「フィアット500Xラウンジ」発売 2017.8.10 自動車ニュース 「フィアット500X」に100台限定の特別仕様車「ラウンジ」が登場。FFモデルの「ポップスター/ポップスタープラス」に準じたボディーに、1.4リッターターボエンジンをはじめとした、4WDモデル「クロスプラス」のパワープラントが搭載されている。
ホームへ戻る