ブリヂストンから寿命と全天候性が自慢の新商品

2013.05.28 自動車ニュース
「ブリヂストン・ネクストリー タイプL」

ブリヂストンからロングライフ性能とオールシーズン性能を重視した2つの新製品が登場

ブリヂストンは2013年5月27日、乗用車用タイヤブランド「NEXTRY(ネクストリー)」シリーズの新商品、「ネクストリー タイプL」「ネクストリー タイプS」を6月18日に発売すると発表した。

「ネクストリー タイプS」

ネクストリーは、2013年2月に登場したブリヂストンの新しいスタンダードタイヤである。今回ラインナップに追加されたタイプL、タイプSは、それぞれ耐摩耗性能、雪上性能を重視したものとなっており、前者はロングライフ専用トレッドゴムの採用により、ネクストリーと比べて摩耗ライフ性能が20%向上している。

一方タイプSは、浅雪やシャーベット路面の走行に配慮した新しいトレッドパターンを採用することで、ネクストリーから雪上ブレーキ性能が27%向上。突然の降雪時にも対応できるオールシーズン性能を備えている。

タイヤサイズは、ともに145/80R13 75Sから195/65R15 91Sまでの8種類。オープン価格での販売となる。

(webCG)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。