シトロエンが「C4」の装備と仕様を見直し

2013.05.28 自動車ニュース
「シトロエンC4 エクスクルーシブ」
「シトロエンC4 エクスクルーシブ」

シトロエンが「C4」の装備と仕様を見直し

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年5月28日、「シトロエンC4」の仕様を変更し、販売を開始した。

「C4 エクスクルーシブ」
「C4 エクスクルーシブ」

今回の変更では、ラインナップを従来の上級グレード「エクスクルーシブ」に一本化。同時に、ブラインドスポットモニターシステム、HIDヘッドライト、パノラミックガラスルーフなどの廃止により、車体価格を従来型より33万円低く抑えた。

また、従来型では17インチだったホイールサイズを16インチに小径化。エコタイヤの採用や重いパノラミックガラスルーフの廃止などにより、燃費性能を13.1km/リッターから13.5km/リッターに改善している。

なお、エンジンやトランスミッションなどに変更はなし。ハンドル位置は右で、価格は266万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC4フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.20 試乗記 PSAグループの最新ディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「シトロエンC4」に試乗。フランスではディーゼルが乗用車用パワーユニットの主役だ。遅れてやってきた“本命”は、日本の交通環境下でいかなる走りを見せるのだろうか。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.12 試乗記 プジョーのクリーンディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「308」シリーズに試乗した。いよいよ上陸した“本場”のディーゼルの走りやいかに?
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • 第28回 禁断の果実  2017.2.7 エッセイ 清水草一の話題の連載。第28回は「禁断の果実」。ディーゼルに快音はあるのか!? をテーマに検証を進めていた筆者が、ついに出会ったお手ごろ4気筒ディーゼル車とは? ヨーロッパ遠征でのジャイアント・インパクト第2弾をお届けする。 
ホームへ戻る