シトロエンが「C4」の装備と仕様を見直し

2013.05.28 自動車ニュース
「シトロエンC4 エクスクルーシブ」
「シトロエンC4 エクスクルーシブ」

シトロエンが「C4」の装備と仕様を見直し

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年5月28日、「シトロエンC4」の仕様を変更し、販売を開始した。

「C4 エクスクルーシブ」
「C4 エクスクルーシブ」

今回の変更では、ラインナップを従来の上級グレード「エクスクルーシブ」に一本化。同時に、ブラインドスポットモニターシステム、HIDヘッドライト、パノラミックガラスルーフなどの廃止により、車体価格を従来型より33万円低く抑えた。

また、従来型では17インチだったホイールサイズを16インチに小径化。エコタイヤの採用や重いパノラミックガラスルーフの廃止などにより、燃費性能を13.1km/リッターから13.5km/リッターに改善している。

なお、エンジンやトランスミッションなどに変更はなし。ハンドル位置は右で、価格は266万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • シトロエンC4セダクション アップグレードパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.29 試乗記 シトロエンがCセグメント車「C4」のパワートレインを一新し、1.2リッター直3ターボとトルコン式6段ATを採用した。上級モデル「セダクション アップグレードパッケージ」の試乗を通して感じた、簡単には言い表せないフランス車ならではの魅力を報告する。
  • DS 5にディーゼルモデル「BlueHDi」が登場 2017.1.11 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンが「DS 5」にディーゼルエンジン搭載モデル「BlueHDi」を設定。180ps/3750rpmの最高出力と40.8kgm/2000rpmの最大トルクを発生する2リッターディーゼルターボエンジンを搭載している。
  • ボルボ車誕生90周年を記念した「V40」の限定車発売 2016.12.27 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2016年12月27日、コンパクトハッチバック「V40」に特別仕様車「T3 Anniversary Edition(アニバーサリーエディション)」を設定し、2017年1月3日に発売すると発表した。200台限定の販売となる。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
ホームへ戻る