シトロエンが「C4」の装備と仕様を見直し

2013.05.28 自動車ニュース
「シトロエンC4 エクスクルーシブ」
「シトロエンC4 エクスクルーシブ」

シトロエンが「C4」の装備と仕様を見直し

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年5月28日、「シトロエンC4」の仕様を変更し、販売を開始した。

「C4 エクスクルーシブ」
「C4 エクスクルーシブ」

今回の変更では、ラインナップを従来の上級グレード「エクスクルーシブ」に一本化。同時に、ブラインドスポットモニターシステム、HIDヘッドライト、パノラミックガラスルーフなどの廃止により、車体価格を従来型より33万円低く抑えた。

また、従来型では17インチだったホイールサイズを16インチに小径化。エコタイヤの採用や重いパノラミックガラスルーフの廃止などにより、燃費性能を13.1km/リッターから13.5km/リッターに改善している。

なお、エンジンやトランスミッションなどに変更はなし。ハンドル位置は右で、価格は266万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
C4シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC4フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.20 試乗記 PSAグループの最新ディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「シトロエンC4」に試乗。フランスではディーゼルが乗用車用パワーユニットの主役だ。遅れてやってきた“本命”は、日本の交通環境下でいかなる走りを見せるのだろうか。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.26 試乗記 DSブランドならではの、アバンギャルドなスタンスが魅力の「DS 5」。先頃ラインナップに加わった2リッターのクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ」は、快適至極なグランドツアラーに仕上がっていた。
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記 「プジョー3008」のラインナップに遅れて加わった2リッター直4ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のデリバリーが始まった。より力強く、余裕ある走行性能を持つ“本命グレード”は、ブレークの予感に満ちていた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
ホームへ戻る