「トヨタ・アクア」に豪華装備の新グレード

2013.05.31 自動車ニュース
「トヨタ・アクア」
「トヨタ・アクア」

「トヨタ・アクア」に豪華装備の新グレード

トヨタ自動車は2013年5月31日、ハイブリッドカーの「アクア」に一部改良を実施し、販売を開始した。

今回の改良では、上級グレードの「G」に「ブラックソフトレザーセレクション」を新設定。この仕様は、シートにブラックの合成皮革表皮を採用したもので、スマートエントリー&スタートシステムや盗難防止システム、コンライトなどからなる「スマートエントリーパッケージ」を標準設定とするなど、装備も充実している。

また、「L」を除く全グレードにスーパーUVカットガラス(フロントドア)と助手席バニティーミラー付サンバイザーを標準装備。助手席オープントレーやドアスイッチベースのアクセントカラーも変更されている。(「S」の内装色フレッシュグリーンを除く)

ラインナップと価格は以下の通り。
・L:169万円
・S:180万円
・G:186万円
・G“ブラックソフトレザーセレクション”:194万円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アクアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る