「三菱ランサーカーゴ」の燃費が向上

2013.06.03 自動車ニュース
「三菱ランサーカーゴ」
「三菱ランサーカーゴ」

「三菱ランサーカーゴ」の燃費が向上

三菱自動車は2013年6月3日、商用車「ランサーカーゴ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 

「ランサーカーゴ」は三菱が日産からOEM供給を受ける商用バンであり、「日産AD/ADエキスパート」の姉妹モデルにあたる。

改良の内容は、2013年5月に実施された「日産AD」の一部改良に準じたもので、1.5リッターFF車のトランスミッションを、4段ATからCVTに変更。燃費が従来モデルから16%改善し、17.4km/リッター(JC08モード)となった。これによりランサーカーゴの1.5リッターFF車は、平成27年度燃費基準+20%を達成。エコカー減税の免税対象車となった。

また、全グレードでメーターに平均燃費、瞬間燃費、航続可能距離の表示機能を追加。インストゥルメントパネルの色もブラックに変更された。

ラインナップと価格は以下の通り。
・15S(FF):148万5750円
・15M(FF):153万4050円
・15G(FF):160万8600円
・16S(4WD):169万7850円
・16M(4WD):173万9850円
・16G(4WD):179万9700円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ランサーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る