「三菱ランサーカーゴ」の燃費が向上

2013.06.03 自動車ニュース
「三菱ランサーカーゴ」
「三菱ランサーカーゴ」

「三菱ランサーカーゴ」の燃費が向上

三菱自動車は2013年6月3日、商用車「ランサーカーゴ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 

「ランサーカーゴ」は三菱が日産からOEM供給を受ける商用バンであり、「日産AD/ADエキスパート」の姉妹モデルにあたる。

改良の内容は、2013年5月に実施された「日産AD」の一部改良に準じたもので、1.5リッターFF車のトランスミッションを、4段ATからCVTに変更。燃費が従来モデルから16%改善し、17.4km/リッター(JC08モード)となった。これによりランサーカーゴの1.5リッターFF車は、平成27年度燃費基準+20%を達成。エコカー減税の免税対象車となった。

また、全グレードでメーターに平均燃費、瞬間燃費、航続可能距離の表示機能を追加。インストゥルメントパネルの色もブラックに変更された。

ラインナップと価格は以下の通り。
・15S(FF):148万5750円
・15M(FF):153万4050円
・15G(FF):160万8600円
・16S(4WD):169万7850円
・16M(4WD):173万9850円
・16G(4WD):179万9700円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 商用バンの三菱ランサーカーゴが一部改良 2016.2.4 自動車ニュース 三菱が、日産からOEM供給を受けて販売している商用車「ランサーカーゴ」に一部改良を実施。2016年4月1日より適用されるオフセット衝突時の乗員保護の技術基準、および2016年8月1日より適用される自動車の電磁両立性の技術基準への適合をはかった。
  • 「三菱i-MiEV」のインテリアが新デザインに 2016.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2016年12月21日、インテリアを中心に仕様変更が施された、電気自動車「i-MiEV」を発売した。今回の手直しにより、回生ブレーキや空調についても機能が追加された。
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
  • 【デトロイトショー2017】レクサスから新型「LS」登場 2017.1.10 自動車ニュース レクサスが最上級セダン「LS」の新型をデトロイトショーで発表。新世代プラットフォームの「GA-L」をはじめ、新開発の直噴ターボエンジン、自動操舵機能と連動したプリクラッシュセーフティーなど、さまざまな新技術が取り入れられている。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
ホームへ戻る