アウディがハンガリーで「A3セダン」を生産

2013.06.11 自動車ニュース

アウディがハンガリーで「A3セダン」を生産

独アウディは2013年6月10日、同年夏に発売を予定している「A3」をハンガリーで生産すると発表した。

既報の通り、アウディA3セダンは、3ドアハッチバックと「スポーツバック」(5ドアハッチバック)に次ぐ、A3シリーズ第3のボディーバリエーションである。
パワーユニットはガソリンエンジンの「1.4TFSI」と「1.8TFSI」、ディーゼルエンジンの「2.0TDI」の3種類で、1.4TFSIには直噴ターボに加えて気筒休止システムも採用。トランスミッションにはマニュアルとデュアルクラッチ式セミATの「Sトロニック」が用意されている。
発売時期は2013年夏の終わりを予定。価格は1.4TFSIで2万4300ユーロ(約315万9000円、1ユーロ=130円で換算)となっている。

アウディがハンガリーで完成車の生産を行うのは今回の「A3セダン」が初のことで、同社は2年かけてギョールの工場に生産ラインを設置。2013年6月12日には生産を記念したセレモニーが実施される予定だ。

(webCG)
 

「アウディA3セダン」
「アウディA3セダン」
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る