アルファの「ジュリエッタ」に新グレード登場

2013.06.12 自動車ニュース
アルファ・ロメオ ジュリエッタ クラシカ
アルファ・ロメオ ジュリエッタ クラシカ

アルファの「ジュリエッタ」にクラシックな新グレード

フィアット クライスラー ジャパンは2013年6月12日、「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に新グレード「クラシカ(Classica)」を追加設定し、同年6月22日に発売すると発表した。

「ジュリエッタ クラシカ」は、ナチュラルカラーのレザーシートが特徴の新グレード。パワートレインは、1.4リッターターボ「マルチエア」エンジンと6段の乾式デュアルクラッチ式AT「Alfa TCT」との組み合わせで、足まわりはベーシックグレード「スプリント(Sprint)」と同じノーマルサスペンションが設定される。アルファ伝統の7穴デザイン17インチアロイホイールもクラシカ専用の装備となる。

ボディーカラーは、今回ジュリエッタの全グレードに追加された新色「メタリック レッド」を含む、全6色が用意される。

ジュリエッタの新ラインアップと価格は以下の通り。

・スプリント(1.4リッターターボ+6AT):318万円(受注生産)
・クラシカ(1.4リッターターボ+6AT):348万円
・コンペティツィオーネ(1.4リッターターボ+6AT):358万円(受注生産)
・スポルティーバ(1.4リッターターボ+6AT):368万円
・クアドリフォリオ ヴェルデ(1.7リッター直噴ターボ+6MT):388万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジュリエッタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る