アルファの「ジュリエッタ」に新グレード登場

2013.06.12 自動車ニュース
アルファ・ロメオ ジュリエッタ クラシカ
アルファ・ロメオ ジュリエッタ クラシカ

アルファの「ジュリエッタ」にクラシックな新グレード

フィアット クライスラー ジャパンは2013年6月12日、「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に新グレード「クラシカ(Classica)」を追加設定し、同年6月22日に発売すると発表した。

「ジュリエッタ クラシカ」は、ナチュラルカラーのレザーシートが特徴の新グレード。パワートレインは、1.4リッターターボ「マルチエア」エンジンと6段の乾式デュアルクラッチ式AT「Alfa TCT」との組み合わせで、足まわりはベーシックグレード「スプリント(Sprint)」と同じノーマルサスペンションが設定される。アルファ伝統の7穴デザイン17インチアロイホイールもクラシカ専用の装備となる。

ボディーカラーは、今回ジュリエッタの全グレードに追加された新色「メタリック レッド」を含む、全6色が用意される。

ジュリエッタの新ラインアップと価格は以下の通り。

・スプリント(1.4リッターターボ+6AT):318万円(受注生産)
・クラシカ(1.4リッターターボ+6AT):348万円
・コンペティツィオーネ(1.4リッターターボ+6AT):358万円(受注生産)
・スポルティーバ(1.4リッターターボ+6AT):368万円
・クアドリフォリオ ヴェルデ(1.7リッター直噴ターボ+6MT):388万円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジ 2017.5.25 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年5月25日、マイナーチェンジを施した「ゴルフ/ゴルフヴァリアント/ゴルフ オールトラック」を発表した。同年5月29日に発売する。車両価格は249万9000円から。
  • アルファ・ロメオ ジュリエッタ スポルティーバ(FF/6AT)【試乗記】 2013.6.30 試乗記 スポーティーな装いが自慢の、「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」の新グレード「スポルティーバ」に試乗。ワインディングロードで、その走りっぷりを確かめた。
  • フォルクスワーゲン、新型「ポロ」を世界初公開 2017.6.19 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年6月16日(現地時間)、新型「ポロ」をベルリンで発表した。「ゴルフ」や「パサート」などにも採用される横置きエンジン用プラットフォーム「MQB」を用いることで、最新のテクノロジーを手に入れている。
ホームへ戻る