「アルファ・ロメオ4C」生産の様子が明らかに【Movie】

2013.06.13 自動車ニュース

【Movie】「アルファ・ロメオ4C」生産の様子が明らかに

伊フィアットは2013年6月11日、年内にも発売を予定している新型スポーツカー「アルファ・ロメオ4C」の、生産の様子を公開した。


 

「アルファ・ロメオ4C」は、2013年3月のジュネーブモーターショーでデビューした、新型のスポーツカー。
アルファ・ロメオの市販車にはめずらしいMRの駆動方式、全長×全幅×全高=3989×2090×1183mmのコンパクトかつワイドなボディー、そして乾燥重量895kgの車重と240psのパワーがもたらす動力性能などで、多くのスポーツカーファンに注目されている。

今回公開された動画には、その核となるカーボンモノコックの組み立てシーンを始め、ボディーパネルの組み付けや品質チェックの様子などが収録されている。

場所は、スーパースポーツ「8Cコンペティツィオーネ」と同じ、モデナにあるマセラティの工場。スタッフの作業服からも、そのことが見て取れる。

(webCG)

■「アルファ・ロメオ4C」生産の様子

■「4C」完成車によるプロモーションビデオ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

4Cの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る