「マツダ・フレアワゴン」にカスタム仕様が登場

2013.06.20 自動車ニュース
「マツダ・フレアワゴン カスタムスタイルXT」
「マツダ・フレアワゴン カスタムスタイルXT」 拡大

「マツダ・フレアワゴン」にカスタム仕様が登場

マツダは2013年6月20日、軽乗用車「フレアワゴン カスタムスタイル」を発表した。同年7月18日に販売を開始する。

「フレアワゴン カスタムスタイルXS」
「フレアワゴン カスタムスタイルXS」 拡大

同車は「マツダ・フレアワゴン」の内外装をドレスアップしたもので、2013年6月12日に発表された「スズキ・スペーシア カスタム」のOEM車にあたる。

仕様や装備はほぼ「スペーシア カスタム」に準拠しており、エクステリアではLEDイルミネーション付きのフロントグリルや、フォグランプ付きフロントバンパー、新デザインのアルミホイールなどを装備。一方インテリアでは、黒基調の内装色やシルバー加飾を施したインサイドドアハンドル、本革巻きステアリングホイールなどを特徴としている。

燃費は自然吸気エンジンを搭載した「カスタムスタイルXS」のFF車で27.8km/リッター、同4WD車で26.8km/リッター、ターボエンジン搭載の「カスタムスタイルXT」のFF車で26.0km/リッター、4WD車で25.0km/リッター。いずれもエコカー減税の免税対象車となっている。(数値はいずれもJC08モード)

価格は以下の通り。
・カスタムスタイルXS:151万2000円(FF)/162万9600円(4WD)
・カスタムスタイルXT:163万8000円(FF)/175万5600円(4WD)

(webCG)
 

関連キーワード:
フレアワゴンフレアワゴン カスタムスタイルマツダフレア自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジ 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • マツダが軽乗用車「フレアワゴン」をフルモデルチェンジ 2017.12.22 自動車ニュース マツダは2017年12月22日、「フレアワゴン/フレアワゴン カスタムスタイル」を全面改良し、2018年2月8日に発売すると発表した。スズキからOEM供給を受けて販売する軽乗用車であり、「スズキ・スペーシア/スペーシア カスタム」の姉妹モデルにあたる。
  • マツダ・フレアワゴンにターボの新グレード 2015.8.27 自動車ニュース マツダが「フレアワゴン」に一部改良を実施。モーターアシスト機能付きターボエンジンを搭載した新グレード「カスタムスタイル XGターボ」「カスタムスタイル XSターボ」を追加した。FF車で26.8km/リッターという燃費性能と、力強い走りを両立しているという。
  • マツダCX-3【開発者インタビュー】 2018.5.17 試乗記 エンジン、シャシー、装備、そして内外装デザインと、文字通り“すべて”において大幅な改良・変更がなされたマツダのコンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」。発売当初から一貫して主査を務めるエンジニアに、今回の大幅改良の狙いを聞いた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)/CX-5 25Sプロアクティブ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.4.6 試乗記 デビューから1年で早くもマイナーチェンジを受けた「マツダCX-5」に試乗。「CX-8」と同じ「スカイアクティブ-D 2.2」や気筒休止機構を搭載した「スカイアクティブ-G 2.5」など、エンジンに大幅な改良が施された最新モデルの走りをリポートする。
ホームへ戻る