限定92台 特別な白の「BMW Z4」発売

2012.03.15 自動車ニュース
「BMW Z4 Design Pure Balance Edition」
“さらに美しさ際だつ”「BMW Z4」限定発売

限定92台 特別な白の「BMW Z4」発売

BMWジャパンは、オープン2シーター「Z4」の特別仕様車「Z4 Design Pure Balance Edition(デザイン・ピュア・バランス・エディション)」を、2012年3月16日に92台限定で発売する。


“さらに美しさ際だつ”「BMW Z4」限定発売

「Z4 Design Pure Balance Edition」は、2リッター直4ターボエンジンを搭載する「Z4」シリーズのエントリーグレード「sDrive20i」がベース。

ボディーカラーを、通常「Z4」では選べないミネラルホワイトとし、ホイールやパネル類も、それに合わせてコーディネート。さらに、シート表皮をはじめとするインテリアの各部に南ドイツ産のメリノレザーを採用するなどして、「Z4のもつ美しいスタイリングをさらに際立たせた」という。

主な特別装備は、以下のとおり。

【エクステリア】
・ミネラルホワイトのボディーカラー
・18インチ・マルチスポーク・スタイリング293アロイホイール
・マットアルミニウム仕上げのキドニーグリルバーとエアインテークフレーム
・エクステンド・レザー・メリノ・インテリア(カラー:コイーバ・ブラウン/ブラック)
・ファインライン・アンソラジット・ウッド・インテリアトリム
・マルチファンクションMスポーツ・レザーステアリングホイール
・シートヒーター付きのスポーツシート
・USBオーディオインターフェース

価格は、ベースモデルより70万円高の569万円。92台限定で販売される。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • 第53回:カーマニア、堕落の選択 2017.8.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第53回は「カーマニア、堕落の選択」。5年後に還暦を迎える筆者が、次なる“牛丼車”として狙いを定めたのは、「BMW 320d」。その、安全性能は十分か否か? 「3シリーズ」の自動ブレーキとACCの進化の変遷に迫る。
  • 第52回:自動ブレーキが欲しい! 2017.8.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第52回は「自動ブレーキが欲しい!」。「ランチア・デルタ」の後継となる、“牛丼車”の購入計画が本格始動。毎日乗りたいからこそ重視するものとは? 5年後に還暦を迎える筆者のクルマ選びに、大きな変化が起きる! 
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
ホームへ戻る