「シトロエンC3」がフロントマスクを一新

2013.06.21 自動車ニュース
「シトロエンC3」
「シトロエンC3」

「シトロエンC3」がフロントマスクを一新

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年6月21日、「シトロエンC3」に一部改良を実施し、7月5日に発売すると発表した。


「シトロエンC3」がフロントマスクを一新の画像
「C3 エクスクルーシブ」のインテリア。
「C3 エクスクルーシブ」のインテリア。

今回の改良は、内外装のデザインの変更と装備の強化が主となっている。
エクステリアでは、新デザインのラジエーターグリルを中心にフロントマスクを一新。ヘッドランプの下にはLEDランプが追加された。ボディーカラーは新色の「ブルー アンクル」と「ルージュ ルビ」の2色を含む、全5色の設定となっている。

一方インテリアでは、シートとダッシュボードのカラーを変更。「セダクション」がブラン/ミストラルのツートンシートにタングステンのダッシュボード、「エクスクルーシブ」がミストラルのシートにグリミラーのダッシュボードの組み合わせとなった。

装備の設定については、8スピーカーHiFiオーディオが全グレードに採用されたほか、下位グレードの「セダクション」にもオートエアコンが装備された。

なお、パワーユニットなどに変更はなく、最高出力120psを発生する1.6リッター直4エンジンに4段ATの組み合わせとなる。

ハンドル位置は右のみで、価格は「セダクション」が210万円、「エクスクルーシブ」が240万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る