「シトロエンC3」がフロントマスクを一新

2013.06.21 自動車ニュース
「シトロエンC3」
「シトロエンC3」

「シトロエンC3」がフロントマスクを一新

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年6月21日、「シトロエンC3」に一部改良を実施し、7月5日に発売すると発表した。


「シトロエンC3」がフロントマスクを一新の画像
「C3 エクスクルーシブ」のインテリア。
「C3 エクスクルーシブ」のインテリア。

今回の改良は、内外装のデザインの変更と装備の強化が主となっている。
エクステリアでは、新デザインのラジエーターグリルを中心にフロントマスクを一新。ヘッドランプの下にはLEDランプが追加された。ボディーカラーは新色の「ブルー アンクル」と「ルージュ ルビ」の2色を含む、全5色の設定となっている。

一方インテリアでは、シートとダッシュボードのカラーを変更。「セダクション」がブラン/ミストラルのツートンシートにタングステンのダッシュボード、「エクスクルーシブ」がミストラルのシートにグリミラーのダッシュボードの組み合わせとなった。

装備の設定については、8スピーカーHiFiオーディオが全グレードに採用されたほか、下位グレードの「セダクション」にもオートエアコンが装備された。

なお、パワーユニットなどに変更はなく、最高出力120psを発生する1.6リッター直4エンジンに4段ATの組み合わせとなる。

ハンドル位置は右のみで、価格は「セダクション」が210万円、「エクスクルーシブ」が240万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • テスラ・モデルX P90D(4WD)【試乗記】 2017.4.12 試乗記 電気自動車(EV)専業メーカー・テスラのラインナップに新たに加わったSUV「モデルX」に試乗。特徴的な開き方のリアドアや、過剰ともいえるほどの動力性能など、既存のSUVとはまるで違う価値観のもとにつくられた、その魅力に迫った。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • チュリニ峠を行く新型「アルピーヌA110」 2017.4.3 画像・写真 ジュネーブショー2017で世界初公開された新型「アルピーヌA110」。オリジナルのA110がRRだったのに対し、新生A110はMRのレイアウトを採る。モンテカルロラリーの名所、チュリニ峠を行く姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る