ホンダが二輪車版「インターナビ」を開始

2012.03.15 自動車ニュース

ホンダが二輪車版「インターナビ」を開始

本田技研工業は2012年3月14日、スマートフォンを保有するホンダ二輪車オーナーを対象に、バイクライフをサポートする新たな会員制度「Honda Moto LINC(ホンダ モト・リンク)」のサービスを同年4月12日に開始すると発表した。

「Honda Moto LINC」は、すでにホンダの四輪車オーナーに向けて提供されている「インターナビ・リンク」を二輪車用に開発し直したサービス。iPhoneやAndroid端末などのスマートフォンを保有するホンダ二輪車オーナー(中古車含む)であれば、アプリケーションをダウンロードして専用サイトから会員登録することで、誰でも利用できる。一部のサービスを除き、情報料は無料を予定している。

ホンダのカーナビ「インターナビ」で採用されているルート計算サービス「インターナビ・ルート」をはじめ、おすすめのツーリングスポットを検索できる「ドライブ情報」や、雨の降り始めを予測する「カッパアラーム」機能、「販売店検索」、「全国バイク駐車場案内」などが提供される予定。

(webCG 竹下)

「Honda Moto LINC(ホンダ モト・リンク)」トップ画面イメージ
「Honda Moto LINC(ホンダ モト・リンク)」トップ画面イメージ
「インターナビ・ルート」画面イメージ
「インターナビ・ルート」画面イメージ
「カッパアラーム」画面イメージ
「カッパアラーム」画面イメージ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。